TOP > 学長挨拶

学長挨拶

学長 小林武夫
学長 小林武夫

自由が丘産能短期大学は、経営やビジネス実務の専門知識や技能を学び、現代社会を生きるための教養を身につけ、現実の課題解決への取り組みを通じて社会を豊かにしていくことに貢献する人材を育成しています。

本学の建学の精神には「マネジメントの思想と理念をきわめこれを実践の場に移しうる能力を涵養」するとあります。本学創立者・上野陽一先生は「知識は実際の役に立ってこそ価値がある」と言われました。確かに専門知識を理解し、修得することは重要であります。しかし、知識を身に付けた段階にとどまっていてはならないのです。身に付けた知識を実際の問題解決のために使うことができるようにすることが更に重要なのです。マネジメントは実践の学問ですから、本学では、知識を実際に使うことができるようになることをめざします。

本学が開設している学科は能率科といい、日本で唯一のユニークな学科名称です。これは、創立者が「目的と手段が釣り合う理想の状態」つまり物事が何ら差し障りなく万事円滑に進む状態を「能率」と定義し、この理想の状態の実現を使命としたことによる命名です。能率科のもとに専門分野としては実務・能力開発系の6コース、心理・福祉系の2コース、資格系の2コースと多彩な10コースがあります。どれか一つのコースを選択し、勉学を深めていくことになります。

通信教育は、学習のための時間と場所の制約が少ないことから、働きながら学ぶ、あるいは家庭をもちながら学ぶ方々が多く在学しています。また専門学校に通いながら短期大学士の取得を目指している方もいます。自由になる時間を使って学べるという通信教育ですが、本学では科目修得試験やスクーリングの実施方法を工夫し受けやすくしたり、インターネットを活用して授業を視聴できるようにするなど、学びやすい環境を提供することによって皆さんを支援していきます。

通信教育は孤独な学習と言われることがありますが、本学ではそんなことはありません。志を同じくする多くの仲間が全国にいるのです。たとえば実際に授業に出席するスクーリングは、学友との出会いの場でもあります。また全国にある学生会には多くの学友が参加し、勉強会や親睦会がもたれています。もちろん本学のスタッフが応援していきます。私も皆さんとともに学ぶことを楽しみにしています。

このページのトップへ