経営学部 漆田隆司ゼミ

経営学科
一言でいうと、マーケティング実践ゼミです
マーケティングの知識をビジネスに活用する研究活動を行っています。2020年度から始まったゼミですが、意欲あふれる1期生24名が、主にサービス業界を取り上げ、種々のマーケティング分析手法を交えながら学修しています。その他、まちづくりコンテストへの参加、温泉観光地の活性化支援など意欲的に取り組んでいきます。

ゼミの取り組み

連携ロイヤルHDと新商品開発の取り組み
漆田ゼミでは、ロイヤルホールディングス株式会社との産学連携の取り組みとして運営する米国発のフローズンヨーグルト「ピンクベリー」の新商品開発に挑戦しました。この取り組みは、ロイヤルグループのCSR活動である次世代人材育成の取り組みと、実際のビジネスを研究の場とする漆田ゼミとの産学連携のプロジェクトとして行われました。2021年1月12日に、ロイヤルホールディングス㈱にて役員の方々に最終プレゼンを行い、優秀企画賞のアイデアをもとに、2021年4月のイースターに向けた新商品として販売をします。

学生によるゼミ紹介

理論と実践の学びとイベントの楽しさを極めるゼミ

こんにちは!漆田ゼミです。私たち主にサービス業界に焦点を当てたプロジェクトを行っています!現在1期生24名、そして頼れる漆田先生とともに実りのあるゼミ活動にするために努力しています。私自身、漆田ゼミで「行動力」を伸ばすことができたと感じています。何事も考えているだけではなく、行動することにより、自分自身としてもチームとしても成長することができました。また、漆田ゼミは「行動」することをサポートしてくださる環境が整っています。今後は24人の仲間が共に楽しく、そして実りのある活動ができるよう日々精進します!(石澤希歩)

ピンクベリープロジェクトを通して

私はピンクベリープロジェクトでチームリーダーを務めましたが、役割を果たせるか不安でした。しかしメンバーの協力のおかげで、最後までやりきることができました。結果として最優秀賞を頂き、この経験からメンバーと協力することの楽しさ、一から商品を作る楽しさを実感することができました。もちろん楽しさ以外に、ほぼ毎日夜遅くまでZoomでミーティングをしたり、どれだけ考えても案が出てこなかったりと大変なこともありました。しかしそれ以上に楽しさや学べたことが多く、自身の成長に繋げることができました。(中村優花)
学生に期待すること
ゼミ活動の際には、共に励ましあって努力し、仲間を大切にすることを期待します。 合宿や懇親会を通じて、ゼミの皆さんが成長する場である共に、皆さんがほっとできる場、同居感を醸成出来る場になればと思います。