情報マネジメント学部 教授

小林 久司
KOBAYASHI Hishashi
■学位
経済学士

2019年は今上天皇陛下が退位され、5月1日から新しい元号に変わります。そして2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催され、多くの国と人々の感動を呼び起こすことでしょう。このような大きなイベントを控えた本年ですが、世の中は既にAIやIoTといった技術革新で、日々の生活やビジネスを大きく変容しつつあります。学生の皆さんは、まずは、このような時代に生きていく、この時代で活躍するという意思を持って下さい。それを念頭に置いて学ぶ大学での授業は、きっと皆さんの能力を開花させることでしょう。私は、そうした皆さんに「論理的思考」をベースにして、会社・組織の方向を決断する「経営戦略」、その具体的な事業としての商品・サービスのあり方を考える「マーケティング」などの科目で一緒に学びます。プライベートを少し紹介すると、スポーツをするのも観るのも大好きで、歴史小説を代表に毎日文字を読んでいて、休みになれば日本の47都道府県の神社仏閣やお城を訪ね歩いている、といった趣味を持っています。
学生の皆さんとは、学修の場だけではなく、キャリアについても大いに語り合いたいと思います。
  • 担当授業

    ■マーケティング入門、説得・交渉力を高める、論理構築力を養成する、学び方修得ゼミⅠ、マネジメント実践ゼミⅡ・Ⅳ
    ■経営戦略、企画プロデュース入門(2コマ)、学び方修得ゼミⅡ、マネジメント実践ゼミⅠ・Ⅲ、就業力プログラム

  • 専攻・専門分野

    ■経営戦略論/組織論
    ■マーケティング戦略論
    ■プロジェクト・マネジメント論

教育研究業績
■教育上の能力に関する事項

【企業指導】

・経営戦略策定-リコー、アイシン精機etc
・マーケティング戦略-ブラザー工業、リコー販売会社、アイシン精機etc
・プロジェクト・マネジメント-サントリー、日本触媒etc
・論理的問題解決-日本触媒、富士ゼロックスetc
・プレゼンテーション-本田技研工業、日本オラクルetc
・ディベート(説得・交渉)-JR東日本etc
・ロジカル・シンキング-富士フィルムetc

【行政指導】

・問題解決-福井県、鹿児島県etc
・プロジェクト・マネジメント-大分県etc

■職務上の実績に関する事項

・「問題解決/意思決定法」インストラクター・ライセンス
・「マネジメント・ゲーム」インストラクター・ライセンス
・「TPI(東大式人格目録)」インストラクター・ライセンス

■研究業績等に関する事項

【著書】
・強いリーダーを創る戦略策定&意思決定法(共著)1993年6月 実業之日本社

【その他】
・マーケティングを考える 2009年10月
・プレゼンテーション 2008年4月
・説得・交渉力 2008年4月
・論理構築力(ロジカル・シンキング) 2008年4月
・経営戦略(ストラテジー・フォーミュレーション) 1993年10月
・論理的問題解決 1993年4月