情報マネジメント学部 教授

荒木 淳子
ARAKI Junko
■学位
博士(学際情報学)

複数の領域を横断するキャリア形成を支えるための学習環境について研究しています。
キャリアは一人だけで作れるものではありません。好奇心を持って挑戦すること、与えられた場に自分の居場所を作っていく力も必要です。 学生の皆さんが自分らしいキャリアを築いていけるよう、お手伝いできればと思っています。
  • 担当授業

    ■キャリア設計と自己開発、マネジメント実践ゼミⅡ、キャリア設計と業界研究、マネ ジメント実践ゼミⅠ、マネジメント実践ゼミⅢ、就業力プログラム
    ■人材マネジメント、社会貢献とボランティア活動、ソーシャルビジネス

  • 専攻・専門分野

    ■キャリア研究
    ■学習環境デザイン

教育研究業績
■教育上の能力に関する事項

・専門社会調査士

■職務上の実績に関する事項

・GCDF-Japan 認定キャリア・カウンセラー

■研究業績等に関する事項

【著書】
・「第2章 職場とインフォーマル学習」『教育工学選書 インフォーマル学習』(編者:山内祐平、山田政寛)2016年1月 ミネルヴァ書房
・「キャリア教育論」(共著)2015年6月 慶應義塾大学出版会
・「企業内人材育成入門-人を育てる心理・教育学の基本理論を学ぶ」(共著)2006年10月 ダイヤモンド社

【学術論文】
・「子育て期の働く女性のキャリア支援を目的としたデジタルストーリーテリング・ワークショップの開発と評価」(共著)2018年3月 日本教育工学会論文誌 第41巻増刊号
・「企業で働く女性のキャリア展望に影響する職場要因の検討」(共著)2017年8月 経営行動科学学会 経営行動科学第30巻1号
・「仕事に対する態度と職場環境が個人のキャリア確立に与える効果-職場の支援的環境と仕事内容の明示化-」(共著)2011年 日本教育工学会論文誌 第34巻第4号
・「企業で働く個人のキャリアの確立を促す実践 共同体のあり方に関する質的研究」(単著)2009年 日本教育工学会論文誌 第33巻第2号
・「職場を越境する社会人学習のための理論的基盤の検討-ワークプレイスラーニング研究の類型化と再考-」(単著)2008年 経営行動科学第21巻第2号
・「企業で働く個人の『キャリアの確立』を促す学習環境に関する研究-実践共同体への参加に着目して-」(単著)2007年 日本教育工学会論文誌第31巻第1号