経営学部 准教授

齊藤 弘通
SAITO Hiromichi
■学位
博士(政策学)

慶應義塾大学文学部人間関係学科教育学専攻卒業、法政大学大学院政策創造研究科博士後期課程修了。博士(政策学)。1998年に本学に入職し、これまで社会人教育部門にて、研修プログラムの開発や人材開発に関する実態調査、サービス組織に対するコンサルティングなどの仕事に携わってきました。研究では、わが国の高等教育機関における社会人教育の実態やそこでの学修効果、企業内教育との接続のあり方などについてフィールド・リサーチを行っています。学生の皆さんには、組織や社会のさまざまな事象について「問題意識」を持ち、フィールドワークを通して、「問い」を設定する力を養ってもらいたいと考えています。授業やゼミなどの活動を通じて、学生の皆さんの「問題発見力」を高める支援をしていければと思っています。謙虚な姿勢で共に学び、成長していきましょう。
  • 担当授業

    ■組織と集団の心理学、7つの習慣に学ぶリーダーシップ®、リーダーシップベーシック、進路支援ゼミⅠ(3年次ゼミ)、進路支援ゼミⅢ(4年次ゼミ)
    ■ビジネスコミュニケーションスキル、プロジェクトリーダーシップ実践、2年次ゼミⅡ(キャリア設計と業界研究)、進路支援ゼミⅡ(3年次ゼミ)、行動観察で消費者を知る

  • 専攻・専門分野

    ■成人継続教育論
    ■職業能力開発
    ■人材育成論
    ■質的調査法(専門社会調査士)

教育研究業績
■教育上の能力に関する事項

・産業能率大学経営学部兼任教員 2011年4月~2015年3月
・(学)産業能率大学総合研究所の通信研修「合意を勝ち取る!コンフリクト解消の技術」コースの教材執筆 2011年4月
・(学)産業能率大学総合研究所の企業内研修プログラム「現場の問題発見力強化研修」の教材執筆(分担執筆)2010年
・(学)産業能率大学総合研究所の企業内研修プログラム「コンフリクト・マネジメント研修」の教材執筆(分担執筆)2007年
・(学)産業能率大学総合研究所の企業内研修プログラム「変革ファシリテーション研修」の教材執筆(分担執筆)2006年
・MOST(Mutual Online System for Teaching & Learning)第4期フェロー

■研究業績等に関する事項

【著書】
・『対立を乗り越える合意形成の技術』(通信研修教材)(単著)2011年4月(学)産業能率大学総合研究所
・『ケースで学ぶ!合意形成の技術』(通信研修教材)(単著)2011年4月(学)産業能率大学総合研究所
・『組織変革実践ガイド-トップと現場をつなぐ組織変革の実践的方法』(共著)2006年9月 産業能率大学出版部

【学術論文】
・「企業の中堅社員・ミドルマネジャーにとっての社会人大学院の意義と社会人大学院発展に向けた課題-国内MBAにおける社会人教育を中心に-」2012年9月 法政大学大学院政策創造研究科博士学位論文
・「社外における社会人の自律的な学習に関する探索的研究-民間ビジネススクールで学ぶ正規労働者を事例として」(単著)2012年9月『キャリアデザイン研究』Vol.8 日本キャリアデザイン学会 pp.129~139.
・「地域密着型「生涯学習大学」の事例研究~「シブヤ大学」を事例として」(単著)2011年3月『地域イノベーション』Vol.3 法政大学地域研究センター pp.35~43.
・「ビジネスパーソン向けフィールドワーク教育の実践報告」(単著)2011年3月『人材育成研究』6(1)人材育成学会 pp.91~107.
・「顧客接点人材の成長を促す人材育成の方法-コンサルティング会社A社における営業担当者を事例として-」(単著)2010年1月『イノベーション・マネジメント』No.7 法政大学イノベーション・マネジメント研究センター pp.107~128.

【その他】
・「民間ビジネススクールによる企業内プロフェッショナル育成の可能性と課題」(単著)2017年3月『資料シリーズ No.192 企業内プロフェッショナルのキャリア形成Ⅱ -社外学習、専門職制度に係るインタビュー調査-』(独)労働政策研究・研修機構 pp.12~64.
・『キャリアコンソーシアム(研究会)~これからのキャリア開発を考える~ 全体報告書』(共著)2016年12月(学)産業能率大学総合研究所
・『グローバル人材の育成と活用に関する実態調査報告書』(共著)2012年1月(学)産業能率大学総合研究所
・「ホテルに学ぶ看護スタッフの育成と組織開発」(単著)2011年8月 『看護部長通信』2011年8・9月号 日総研出版 pp.69~75.
・『経済危機下の人材開発に関する実態調査~企業と個人の2つの視点から~報告書』(共著)2010年7月(学)産業能率大学総合研究所
・「多様なニーズや価値観をもった組織のパフォーマンス向上をめざして-マネジメントツールとしての組織理念 ホスピタリティ」(単著)2010年5月『看護管理』Vol.20 No.5 医学書院 pp.385~389.
・「能力開発とキャリア形成の場としての社会人大学院 その現状と発展に向けた課題」(単著)2009年9月『季刊労働法』226号 労働開発研究会 pp.95~107.