産業能率大学・自由が丘産能短期大学 通信教育課程

menu

インタビュー動画

授業のオンライン化が進み仕事・家事、勉強の両立が楽になりました

個人クリニックで看護師長として勤務され、財務管理について知識不足を痛感し
自由が丘産能短期大学へ入学を決意した野村さんのリアルな声をお届けします。

2020年 自由が丘産能短期大学通信教育課程卒業
産業能率大学通信教育課程 3年
都内クリニック 看護師長

野村 志津子さん

授業のオンライン化が進み
仕事・家事、勉強の両立が楽になりました

 もともと総合病院で外科病棟の看護師をしていました。現在は個人クリニックで看護師長を務めています。個人クリニックの場合、大規模病院とは異なり看護師の役割は、指導の他に労務管理や給与管理など多岐にわたります。日々の業務を行うなかで、特に労務管理について知識不足を痛感したことが、自由が丘産能短期大学に入学した理由です。

 入学当初は、異ジャンルの勉強について行けるか不安を感じていましたが、経歴も年齢も異なる方々と一緒に学び合う通学スクーリングに参加し、皆さんの真摯に勉強に向かう姿を見て「自分にもできる!」と勇気をもらいました。ところが2020年に世界中で流行した新型コロナ感染症の影響を受け、対面によるスクーリングが一斉中止となり、授業はオンライン化されました。最初は戸惑いましたが、慣れてくればオンラインスクーリングにも、たくさんのメリットがあることに気づきました。まず、オンライン授業の方が対面よりも学生の意見が出やすいということがありました。私が受講していた授業では、講義中でもチャットを使って質問することができたため、学生から多くの質問が寄せられました。対面では、場の雰囲気に慣れるのに時間がかかってしまうからでしょうか?学生から質問や意見が出ること
は、それほど多くありませんでした。また、オンライン授業は遠隔地からでも参加できるため、北海道や沖縄の学生からもアクセスがあり、新しい方々との出会いがとても新鮮でした。さらにオンライン授業は、学修と生活の両立がしやすいと感じました。外出のための準備時間が節約できたからです。オンライン授業については、急な状況変化にもかかわらず、先生方もさまざまな工夫をしてくださっています。私も環境の変化を好機ととらえ、学修に邁進していきたいと思います。

入学説明会のご案内

特色や学習のしくみ、入学手続きなどの本学の概要についてお話しします。
実際のテキストやリポートも閲覧可能です。
合同説明会とは、通信教育課程を設置している大学・短大が合同で開催する相談会です。
職員との個別相談になりますので、この機会に疑問や不安を解消させましょう。

近日開催予定の説明会

入学説明会

12/12
SAT

時間
【要予約】
10:30~12:30
場所
自由が丘キャンパス7号館

お申込みはこちら

入学説明会

12/19
SAT

時間
【要予約】
10:00~11:00
場所
オンライン

お申込みはこちら