このエントリーをはてなブックマークに追加

「かながわ市民映像祭2017」にて、本学の学生がグランプリを受賞

2018年3月22日

「かながわ市民映像祭2017」にて、本学の学生がグランプリを受賞

かながわ市民映像祭2017

関東ICT推進NPO連絡協議会とかながわ市民映像祭2017実行委員会が共催する「かながわ市民映像祭」の表彰式が、3月18日(日)に神奈川県横浜市の神奈川区民文化センター(かなっくホール)にて開催されました。
NPOプロモーション部門において、応募作品41作品の中から、NPO法人の「野生動物救護の会」の活動を取り上げた本学の柴田ゼミの作品「小さな救護・大きな命」がグランプリを獲得しました。

この部門の審査基準は、以下の3点になります。
・NPOの活動内容や、活動への想いが伝わる。
・他者を認め、豊かなコミュニケーションが広がる。
・NPOの活動に携わる人が描かれている。

■かながわ市民映像祭2017作品募集概要
http://scmn.info/eizousai/

ページの先頭へ戻る