このエントリーをはてなブックマークに追加

第2回「日本学生BtoB新聞広告大賞」で岩崎ゼミが協賛企業賞受賞

2017年6月20日

第2回「日本学生BtoB新聞広告大賞」で岩崎ゼミが協賛企業賞受賞

第2回日本学生BtoB新聞広告大賞(一般社団法人日本BtoB広告協会主催)において、本学経営学部岩崎ゼミ所属の4年生、渡邉麻莉華さんと青木康太郎さんが共同制作し応募した作品が「協賛企業賞」を受賞しました。両名は2年連続の受賞となります。

この広告コンテストは、未来を担う若い世代がBtoB広告の制作を通じて、BtoBビジネスに対する理解を深め、将来的クリエーター・マーケッターのBtoB広告へのレベルアップとともに新聞広告への可能性を拡げBtoB企業の活性化を図ることを目的としています。今回は25の大学・専門学校から合計100点の応募がありました。

岩崎ゼミの学生は、協賛企業の一つである「横河電機株式会社」からの課題であるコーポレート・ブランド・スローガン“Co-innovating tomorrow”の新聞広告提案をおこない、その作品内容が評価され、6月7日にホテルグランドパレスにて開催された表彰式にて協賛企業賞を授与されました。

第2回日本学生BtoB新聞広告大賞

ページの先頭へ戻る