このエントリーをはてなブックマークに追加

SAM日本チャプター創立90周年記念立石信雄懸賞小論文コンクールで本学学生が受賞

2016年12月1日

SAM日本チャプター創立90周年記念立石信雄懸賞小論文コンクールで本学学生が受賞

 SAM日本チャプター創立90周年記念立石信雄懸賞小論文コンクールにおいて本学経営学部岩崎ゼミ所属の服部研吾さん(4年生)が特別賞を受賞しました。
 このコンクールは、SAM(Society for Advancement of Management)日本チャプターが創立90周年を記念して実施したもので、「変化の激しいグローバル時代の中で、少子高齢化に直面している日本企業の経営の在り方について『私が経営者だったら、こんな企業や組織をつくる』」のテーマのもと、93点の応募論文が寄せられました。
 選考の結果、『低身長男性向けアパレル事業会社の設立』と題する服部研吾さんの論文が特別賞を受賞し、11月30日に日本外国特派員協会(プレスクラブ)で開催された表彰式において賞状と奨学金を授与されました。

ページの先頭へ戻る