このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年短期留学生(第4期)の「研修成果発表会」および「送別会」を 開催

2016年8月10日

2016年短期留学生(第4期)の「研修成果発表会」および「送別会」を 開催しました

2016年短期留学生(第4期)の「研修成果発表会」および「送別会」

本学と学術交流を行っている銘傳大学(台湾)からの短期留学生(科目等履修生)が、この1年間の留学で学んだことについて、8月3日(水)に研修成果発表会を行いました。
短期留学生の3人は、それぞれの研究テーマについて、この1年間の学習成果を1人約15分間で、パワーポイントを使用し日本語で発表しました。また、留学をとおして得られた生活についての感想も述べました。

来日当初、慣れない日本語により、また専門とは異なるマネジメントに関する授業やリポート作成に苦労したことをはじめ、同じ留学生との様々な交流など、学習面だけでなく、課外活動においても充実した日々を過ごしたことを話しました。

2016年短期留学生(第4期)の「研修成果発表会」および「送別会」

発表終了後には、短期留学生より、感謝の気持ちを込めて花束が教職員に贈呈されました。その後、浦野学長、教職員、留学生在学生を交えた送別会が行われ、浦野学長から一人ひとりに記念品が手渡されました。また、岩崎学部長からは、「今回の留学経験を活かし、今後の更なる活躍を期待します」、と激励の言葉がありました。

短期留学生は、8月末で日本を去り台湾に戻ります。そして、新たに第5期の短期留学生3人が9月初旬に来日予定です。

2016年短期留学生(第4期)の「研修成果発表会」および「送別会」

ページの先頭へ戻る