このエントリーをはてなブックマークに追加

(東日本大震災について)本学の対応について

2015年4月1日

(東日本大震災)本学の対応について(2015年度)

東日本大震災に係る2015年度の経済支援について
-東日本大震災で被災された学生・ご父母の皆様へ-

東日本大震災により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
本学では東日本大震災により被災し、経済的に修学が困難になった2015年度の新入生と在学生に対して経済的支援を図るため、被害状況により2014年度と同様の以下の支援措置を講じることにいたしました。

I.学費等の免除措置(通学課程)

●学費等の免除

  被災の状況
学費負担者が死亡または行方不明の場合、学費負担者の居住する家屋が全壊または大規模半壊した場合 学費負担者の居住する家屋が半壊した場合 学費負担者が原発事故等により長期にわたり避難生活を余儀なくされている場合 学費負担者が長期療養中もしくは重度な障害を負っている場合


在学生 2015年度の授業料、施設費、諸経費を全額免除 2015年度の授業料、施設費、諸経費を半額免除 被害の程度に応じ、左記基準の取り扱いに準じて、常勤理事会の承認を得た上決定とする。
※詳細につきましては学生サービスセンターにお問い合わせください。
2015年4月の新入生 入学金を全額免除し、2015年度の授業料、施設費、諸経費を全額免除 入学金を全額免除し、2015年度の授業料、施設費、諸経費を半額免除

(1)対象者

  • 学費負担者が災害救助法適用地域に居住し、学費負担者が死亡または行方不明の在学生(含む2015年新入生)
  • 学費負担者の居住する家屋が全壊または大規模半壊した在学生(含む2015年新入生)
  • 学費負担者の居住地が福島第一原子力発電所事故に伴う警戒区域、計画的避難区域で、避難が継続している在学生(含む2015年新入生)
  • 学費負担者が長期療養中もしくは重度な障害を負っている在学生(含む2015年新入生)

(2)提出書類

  • 「大規模災害等被災学生の学費等減免申請書」(所定の様式)→全員提出が必要
  • 被災により学費負担者が死亡または行方不明の場合:死亡または行方不明であることを証明する書類
  • 学費負担者が居住する家屋が全壊(大規模半壊)または半壊した場合:罹災証明書
    ※在学生で2012年~2014年度に提出した人は不要
  • 学費負担者の居住地が福島第一原子力発電所から半径20キロメートル圏内の警戒区域、計画的避難区域で、避難が継続している場合:住民票等学費負担者の住居が確認できる書類
    ※在学生で2012年度~2014年度に提出した人は不要

(3)東日本大震災における学費減免の申請期間

2015年4月2日(木)~ 5月11日(月)

II.緊急の奨学金

1.日本学生支援機構 緊急採用・応急採用奨学金(貸与)

(1)対象者 

災害救助法適用地域に居住する世帯で、東日本大震災により家計が急変したことにより奨学金を希望する場合に、「日本学生支援機構 緊急採用・応急採用奨学金」を申請することができます。
(災害救助法適用地域の周辺地域において、同様の被害があった場合についても申請できる場合があります。)

(2)貸与額(月額)

  緊急採用(無利子) 応急採用(有利子)
学部生 自宅通学:3万円または5万4千円
自宅外通学:3万円または6万4千円
3万、5万、8万、10万、12万円から選択

(3)申込み時期

随時
※詳しくは日本学生支援機構のホームページの「東日本大震災 奨学金」「緊急採用・応急採用奨学金」「災害救助法適用地域」のページで確認の上、本学窓口に相談のこと。

2.産業能率大学後援会奨学金(給付)

(1)対象者 

本学在学期間中の災害被災または主たる家計支持者の死亡等により、家計が急変し修学継続が困難となった在学生

(2)給付額

授業料半額相当額以内(当該年度のみ)

(3)申込み時期

随時

III.定期募集の奨学金

●日本学生支援機構 定期採用奨学金(貸与)

(1)対象者

1~4年生(外国人留学生は対象外)

(2)貸与額(月額)

種 類 第一種奨学金(無利子) 第二種奨学金(有利子)
貸与月額 以下から希望月額を選択
自宅通学生 :30,000円、54,000円
自宅外通学生:30,000円、64,000円
以下から希望月額を選択(貸与中の変更も可能)
・ 30,000円 ・ 50,000円 ・ 80,000円
・100,000円 ・120,000円

※詳しくは、日本学生支援機構ホームページの「奨学金を希望する方へ」「目的別メニュー」「国内奨学金」「3.学種ごとの説明」「大学 在学採用」「2.在学中の申込み(在学採用)」で確認してください。
【参考】日本学生支援機構ホームページ

奨学金の申請を希望する学生は、4月に実施する奨学金ガイダンスに必ず出席のこと。

<参考>学内の奨学金

●産業能率大学上野奨学金(修学支援奨学金)給付

(1)対象者
経済的な理由により修学が困難な在学生 
※ただし、東日本大震災による学費等の免除が確定した者は、給付を受けることはできない。
(2)給付額
当該年度の授業料相当額の一部金額15万円

奨学金の申請を希望する学生は、4月に実施する奨学金ガイダンスに必ず出席のこと。

上記の学費減免措置および奨学金等の申請・相談窓口

●経営学部生:<自由が丘キャンパス> 学生サービスセンター 電話 03-3704-1211
●情報マネジメント学部生:<湘南キャンパス> 湘南学生サービスセンター 電話 0463-92-2214

ページの先頭へ戻る