このエントリーをはてなブックマークに追加

2015産業能率大学スペシャルゲーム開催

2016年2月1日

2015産業能率大学スペシャルゲーム開催

  大観衆の声援で盛り上がる会場

大観衆の声援で盛り上がる会場

12月25日(金)19時から、横浜文化体育館にてTKbjリーグ横浜ビー・コルセアーズの公式戦(対 琉球ゴールデンキングス)に本学の名を冠した「産業能率大学スペシャルゲーム」を開催しました。

試合は残念ながら74-90で敗れましたが、当日は本学関係者を含む2,894人が観戦し、クリスマスイルミネーションも華やかに色取られる中、大観衆の声援で大いに賑わいました。

オリジナルのクリスマスクッキー

オリジナルのクリスマスクッキー

当日はスペシャルゲーム特別企画として、会場入口に本学のスポーツマネジメントに関する取り組みを展示して紹介しました。
また、オリジナル制作の「クリスマスクッキー」を先着200人にプレゼントし、選手のサインボールを選手入場時に「スローインプレゼント」しました。来場者には大変喜んでいただきました。

学生会会長の挨拶

学生会会長の挨拶

今回のスペシャルゲームのメインイベントとして、ティップオフセレモニー(始球式)を学生会会長の本間直人さん(経営学部3年)が本学の紹介スピーチとともに行いました。堂々、かつ礼儀正しい爽やかな挨拶に、場内からは大きな拍手が沸きました。

インターンシップ履修生が毎回、横浜ビー・コルセアーズの試合の運営補助をしておりますが、この試合では、コートスイーパーをバスケットボールサークル「VENUS」の学生が担いました。試合前のパフォーマンスにおいては、「チーム対抗フリースローチャレンジ」に学生6人が参加する等、産業能率大学スペシャルゲームを学生皆で盛り上げました。

実際の試合運営の一端を担うことで日頃の学習成果を実践の場で活かす貴重な時間となりました。

試合後の記念撮影

試合後の記念撮影

本学は2012年度から横浜ビー・コルセアーズとの間で業務提携を締結しスポーツマネジメント研究所の研究活動やインターンシップなどで協力関係にあります。2015年度は経営学部授業科目「スポーツマーケティングリサーチ」の実習の場として、また産業能率大学スペシャルゲームの開催など、協力体制をより充実させています。

ページの先頭へ戻る