このエントリーをはてなブックマークに追加

Global Communication Campを実施

2015年9月10日

Global Communication Campを実施しました

開催概要

講座名:
夏期特別講座「Global Communication Camp」
日 程:
2015年8月26日(水)~27日(木)
会 場:
オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
参加者:
14名(経営学部8名、情報マネジメント学部6名)

開催報告

英語修得に興味を持つ学生のための学習機会のひとつとして、夏期特別講座「Global Communication Camp」を実施しました。これは、国内にいながら集中して英語に触れ、グローバルな体験をしてもらうことを目的として企画されたもので、大学として初めての取り組みです。
 実際に外国人とコミュニケーションする、まずは勇気を出して口を開くことをねらい、日本の大学に通う留学生5名と全体進行を担うファシリテーターを招き、学生3名と留学生1名の4人グループで課題に取り組むPBL形式で実施しました。

[写真]Global Communication Camp

「No Silence」「No Japanese」という2つのルールに最初は戸惑っていた学生達も時間が経つにつれ積極的になり、自分から留学生に英語で話しかけるなどする場面があちこちで見られ、プログラム終了後の自由時間に留学生と話し込む学生も。2日間の集大成として取り組んだ「新たな留学生向けサービスを考えよう」では、学生が英語でプレゼンテーションを実践。産能生が得意とする独創的なアイディアやプレゼンテーション資料の作成、工夫をこらしたプレゼンテーションには留学生からも歓声があがり、大いに盛り上がりました。

終了後は「疲れたけど楽しかった」「もっと英語を勉強したい」「国際的な仕事に就きたい」などの意見が寄せられた他に、留学生や学生同士の交流ができて良かったと感想を述べる学生も多く、学習と交流の両面から参加した学生にとって非常に充実した時間になりました。

[写真]Global Communication Camp

ページの先頭へ戻る