このエントリーをはてなブックマークに追加

全国ビジネス系大学教育会議・第32回全国研究会議 開催報告

2015年9月7日

全国ビジネス系大学教育会議・第32回全国研究会議が開催されました

平成27年8月28日(金)、29日(土)、本学自由が丘キャンパスで、全国ビジネス系大学教育会議・第32回全国研究会議が開催されました。本年度の統一テーマは「ビジネス系大学教育の現代的役割~だれのために、どのような教育をおこなうのか~」でした。
 全国ビジネス系大学教育会議の吉田優治会長(千葉商科大学)、本学の宮内ミナミ学長、実行委員長の岩井善弘経営学部長が開会の挨拶をし、会議がスタートしました。
 初日のテーマは「ビジネス系大学教育への期待」。東京急行電鉄株式会社の村井淳様、株式会ピーバンドットコムの田坂正樹様、内閣官房内閣人事局の樋口禎良様のご講演のあと、岩井善弘実行委員長をモデレーターに、パネルディスカッションが開かれました。また夜には、2号館ラウンジで、同会議の奥林康司理事(大阪国際大学)の挨拶、本学常務理事の浦野哲夫自由が丘産能短期大学学長の乾杯の発声とともに懇親会が盛大に行われました。
 2日目のテーマは「ビジネス系大学教育の新たな展開」。株式会社メディネットグローバルの西野嘉之様、岐阜県立可児高等学校の浦崎太郎先生、本学の平田譲二教授、特定非営利活動法人ETIC.の伊藤淳司様のご講演の後、全体討議&総括が行われ、閉会となりました。
 全国から多くの方が参加され、ビジネス系大学教育の役割について白熱した議論が展開されました。本学の教職員も多数出席し、大学教育のあり方について大きな示唆を得る2日間となりました。

[写真]全国ビジネス系大学教育会議・第32回全国研究会議

ページの先頭へ戻る