このエントリーをはてなブックマークに追加

文部科学省 平成26年度 採択事業「大学教育再生加速プログラム」

2014年8月20日

文部科学省 平成26年度 採択事業「大学教育再生加速プログラム」に採択されました

大学教育再生加速プログラム

 産業能率大学は、文部科学省 平成26年度 採択事業「大学教育再生加速プログラム」に応募、採択されました。

 「大学教育再生加速プログラム」は、社会において求められる人材が高度化・多様化している昨今、若者の能力を最大限に伸ばし、社会の期待に応えるための教育内容を充実させ、学生が徹底して学ぶことのできる環境整備を目的に公募されたもので、全国の国公私立大学等から250件の申請の内46件が採択され、本学は「テーマⅠ(アクティブ・ラーニング)・Ⅱ(学修成果の可視化)複合型」で採択されました。

プログラムの概要

(1)教育方法の改善

これまで「聖域」とされてきた授業内の教員の行動をスタッツデータとして測定し、その分析結果に基づき各教員に授業設計・運営等に関するコンサルテーションを実施します。

(2)教育プログラムの改善

これまで各教員に委ねられていた授業設計等に、教育支援センターが介入し、大学全体として組織的に授業改善をはかる体制を整備します。

(3)学習支援の強化

教育を深い学びにつなげるため、学修支援センターが、学生の事前・事後学習を支援し、ラーニングコモンズを中心に学習環境整備も推進します。

(4)学修成果の多面的把握

これまでGPAに偏っていた学修成果の把握を、知識・技能・態度の3側面からの把握に改め、学生に対する総合的な学習指導を可能にします。

(5)事業成果の三方発信

事業成果を他大学、高校、社会人教育の各分野にホームページ等を利用して情報発信を行ないます。

ページの先頭へ戻る