このエントリーをはてなブックマークに追加

2014FIFAワールドカップ ブラジル パブリックビューイングを開催しました

2014年6月18日

2014FIFAワールドカップ ブラジル パブリックビューイングを開催しました

2014年6月15日(日)に、自由が丘キャンパス、湘南キャンパスの両キャンパスで、学生有志が企画した「2014FIFAワールドカップ ブラジル パブリックビューイング」を開催しました。
なお、このイベントは産業能率大学後援会主催のキャンパス魅力向上運動への応募企画として実施されました。

自由が丘キャンパス

パブリックビューイングイベント自由が丘キャンパス

会場のIVYホールには学生・教職員や高校生、近隣のご家族連れなど、約170人にご来場いただきました。

受付では学生制作のオリジナルうちわを配布し、参加者に応援メッセージや絵を描いてもらいました。

また、大学が提携している日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の湘南ベルマーレよりテクニカル・ディレクター田村雄三氏、大学卒業生でスポーツキャスターの児玉美保氏をゲストにお招きし、お2人に試合の見所や解説をしていただきながら観戦し、会場は大いに盛り上がりました。

湘南キャンパス

パブリックビューイングイベント湘南キャンパス

会場の5号館5101教室には、学生・教職員や卒業生、高校生、近隣のご家族連れなど約300人が集まりました。

来場者は、おそろいの青いスティックバルーンを使い、一丸となって日本代表チームを応援。前半、本田選手のゴール時には大歓声があがりました。

キックオフ前には、学生手作りのマッチデープログラムの配布や本学ダンスサークルのダンス披露で雰囲気を盛り上げ、ハーフタイムには、学生が制作したモザイクアートの披露や学生考案のスタジアムフードの試食サービスなどもあり、試合観戦と併せて来場者に楽しんでいただきました。

ページの先頭へ戻る