留学を考えている方へ

留学を考えている方へ

1.留学をしようと思ったら

留学の目的は人によって様々です。自分の目的にあったプログラムを選び、
よく考えたうえで、具体的な計画を立てましょう。

留学検討のステップ

2.留学実現に向けた準備をしましょう

留学の目的が明確になり、希望する留学プログラムが見えてきたら、本格的に情報収集を始めましょう。留学時に必要な手続き、パスポート・ビザの取得、語学テストの受験など、直前にあわてないように、余裕を持って準備や申込をするための情報収集・準備を行いましょう。

留学実現までのステップ

1年半

6ヶ月前
1.情報収集
  • 留学希望先の教育制度や留学生受入れ制度、ビザ、学校などの情報を収集する。 ホームページだけでなく、留学エージェントや各国大使館が行う留学フェアに参加することも情報収集として有効です。 大学の留学生センターにて留学経験者の紹介なども行っているので活用してください。
2.留学先選択
  • プログラムや学習・生活環境、応募資格、費用などを考慮し、留学希望先を絞る。
    不明な点はあらかじめ直接またはエージェントを通じて確認してください。また、語学学校および留学エージェントに返金のルールについても念のため確認しておきましょう。
1年

3ヶ月前
3.申込み手続き
  • 留学先への申込みに必要な書類をそろえて提出する。
    語学学校や大学の場合は、一般的に、願書、在学証明書(英文)、預金残高証明書、健康診断書、申請料などが必要になります。提出する際は必ず手元に写しを残すようにしましょう。
  • 申し込み手続きの完了を確認する。
    申込み手続き後、入学許可通知や学費の請求書、宿泊施設の案内などの留学前に必要な書類・手続きの案内があります。申込み手続き後、かなり期間が経過しても連絡が無ければ、直接またはエージェントを通じて手続きの進捗を確認してください。
3ヶ月前

1ヶ月前
4.渡航までの手続き
  • パスポートを取得する。
    既に取得していても、入国審査時に有効期間が一定期間以上であることを求める国が多いので、有効期間を確認してください。
  • ビザを取得する。
    ビザには観光ビザ(短期留学の場合、観光ビザで留学が可能な場合もある)、学生ビザ、ワーキングホリデービザなどがあり、ビザ発給条件は、国ごとに異なります。また、条件の変更もしばしばあるため、必ず自分自身でよく確認してください。
  • その他
    航空券、滞在先の確保はもちろん、海外旅行傷害保険(留学保険)の加入、クレジットカードなど留学先でのお金の調達方法、緊急連絡先の確認など、留学先での想定外の事態に備えた用意が必要です。
5.出発

※留学実現までのステップは留学先や内容によって異なりますので、十分ゆとりを持って準備をしましょう。

3.学内の相談窓口・制度を活用しましょう

一口に留学と言っても、目的・行き先・期間によって留学のプログラムが異なります。プログラムによって、留学にかかる費用や必要な語学力、準備期間も変わってきます。また、留学後の学修計画や進路なども考えておく必要があるでしょう。
留学を検討する際は、事前に留学生センターやアカデミック・アドバイザーに相談することをお勧めします。

相談窓口 

 留学生センター(教務課内)
留学に関する情報提供や留学フェアの開催、留学についての相談対応を行っています。
また、本学に在籍している外国人留学生との交流活動を行っています。

ページの先頭へ戻る