奨学金の主旨

日本学生支援機構は、意欲と能力のある学生に「教育を受ける機会」を保障し、自立した学生生活を送れるよう支援するものです。奨学生は、大学卒業後自分で奨学金を返還します。
【参考】日本学生支援機構ホームページアドレス

奨学金の種類と概要

種類 第一種奨学金(無利子) 第二種奨学金(有利子*1)
対象 1~4年生(外国人留学生は対象外)
定期 4月定期採用時:日本学生支援機構から提示される推薦人数以内
貸与
月額
以下から、希望月額を選択
自宅通学生  : 30,000円・54,000円
自宅外通学生 : 30,000円・64,000円
以下から、希望月額を選択(貸与中の変更も可能)
30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円
貸与
期間
定期採用 :4月から、4年生の3月まで。
緊急採用(*2) : 採用年度内の事由発生月から、当該年度末まで。
(休学中や留年後は貸与されません)
定期採用
応急採用(*2) 共通 : 
採用年度4月~9月の間で希望する貸与始月から、4年生の3月まで。
(休学中や留年後は貸与されません)




学力 1年生 : 高校2・3年次の成績評定平均値3.5以上、または高等学校卒業程度認定試験合格者
2~4年生 : 大学での成績(累積GPA)が学部学年の上位1/3以内
(但し成績順位は公表せず)
1年生 : 高校での成績が学年の平均水準以上、または高等学校卒業程度認定試験合格者。
2~4年生 : 大学での成績(累積GPA)が学部学年の平均水準以上。
上記または、特定分野で優れた資質能力がある、または学習意欲が高く確実に卒業できる見込みがある。
家計 父母またはそれに代わる家計支持者の一年間の収入が、機構の定める基準額以内であること、基準額は収入形態や家族人数等によって異なります。
人物 学習活動その他全般を通じて態度・行動が学生にふさわしく、将来、良識ある社会人として奨学金返還に十分責任を持てると認められること。

*1:第二種奨学金の利子について :
在学中は無利子、貸与終了後は年3%を上限とする利子がつきます。実際の利率は、申込時に選択する利率固定方式(貸与終了時に決定される)、利率見直し方式(貸与終了時概ね5年毎に見直しされる)によって異なります。
*2:緊急採用について :
過去1年以内に家計支持者の死亡や失職、災害被災等による家計急変の事実があり、それが原因で至急奨学金が必要な場合は、第一種緊急採用、第二種応急採用が適用される可能性がありますので、必要が生じたら速やかに相談してください。
*その他:
経済的に非常に困難な場合には、第一種と第二種の併用貸与を希望することもできます。 新入生が第一種・第二種いずれかの貸与を受ける場合、「入学時特別増額貸与(10~50万円を一括貸与・有利子・利率は機構が決定)」も申し込めます。これは家庭の収入が一定額以下か、または日本政策金融公庫の教育ローンを申し込んだが貸与を受けられなかった家庭の学生が、採用の対象となります。

奨学金の申込みについて

採用までの流れ

定期採用では、募集説明会に学生本人が出席することが応募の条件になります。説明会の日時場所は、4月はじめにCa-In、および学内掲示で確認してください。

申込み書類について

該当する書類をすべて揃えて、申込期限までに提出してください。 所定書式は、定期募集時は各キャンパスで行なわれる説明会出席者に、緊急・応急採用では必要に応じ個別に配布します。 ・申込票  申込理由や家庭事情などの申告書類です。学生本人がもれなく記入してください。 ・スカラネット入力用紙  学生本人が必要事項をもれなく記入して提出し、奨学金担当窓口での承認後、記入内容を各自インターネット入力します。 ・確認書  本人、親権者(本人未成年の場合)の自署・捺印。 ・所得と世帯事情の証明書類  1年間の家庭の収入を明らかにするため、申込者の父母またはこれに代わる家計支持者全員の所得証明と、世帯事情の証明書類を提出(詳細は説明時の配布書類で案内) ・成績の証明書類  1年生のみ → 高校3年3学期までの評価が含まれた調査書(成績証明書は不可)  (高等学校卒業程度認定試験合格者は合格証明) 日本学生支援機構ホームページアドレス http://www.jasso.go.jp/ 申込みから貸与終了までの事務手続きは、湘南キャンパスは湘南学生サービスセンター、自由が丘キャンパスは学生サービスセンターが窓口となります。日本学生支援機構奨学金に関する質問や連絡は、配布された印刷物や上記のホームページ掲載内容を確認の上で学生本人が直接窓口で行なってください。

奨学金返還

返還方法

貸与終了後7ヶ月目から、奨学生本人の銀行口座から自動引落により返還が始まります。これを返還口座振替制度(リレー口座)といいます。リレー口座は、貸与終了前に、大学で配布される加入申込書を使用して、加入手続きを行ないます。

その他

申込みから貸与終了までの事務手続きは、湘南キャンパスは湘南学生サービスセンター、自由が丘キャンパスは学生サービスセンターが窓口となります。日本学生支援機構奨学金に関する質問や連絡は、配布される印刷物や上記のホームページ掲載内容を確認の上で学生本人が直接窓口で行なってください。

ページの先頭へ戻る