キャンパス魅力向上運動

キャンパス魅力向上運動

キャンパス魅力向上運動は、魅力あるキャンパスづくりを目的に、産業能率大学後援会の主催により1996年度よりスタートしました。 “どうしたら”大学生活がおもしろくなり、“どんな”大学なら誇りがもてるのか。そのための企画を学生自身が考えて実施します。
毎年4月からアイディアの募集を行ないますので、積極的に応募してください。

運動のねらい

・大学で学んでいることや取り組んでいる活動を活かし、魅力あるキャンパスづくりを考え、そのアイディアを実行することで、帰属意識を高める。
・アイディア実行の結果として、地域住民から歓迎され、学内に還元できるキャンパス文化が育成される。さらに、産業能率大学の知名度およびイメージの向上が図られればなおよい。

キャンパス魅力向上運動 応募要項

募集内容

新規企画:学生生活(通学・学習・課外活動など)に関するものなら、どんなアイディアでもOK
継続企画:これまでの魅力向上運動入賞企画で、当年度も実施したい企画。またはこれまでの入賞企画をさらに発展・拡大した企画

対象

在学生で、個人またはクラブ・同好会・ゼミ等のグループ

応募方法

応募用紙(企画書)を提出、企画に関連する資料・情報等があれば添付。

応募用紙(自由が丘キャンパス)(53.5 KB)
応募用紙(湘南キャンパス) (73.5 KB)

紙で提出の場合は、学生サービスセンターまたは湘南学生サービスセンターへ提出 メール添付の場合は次のアドレスへ
E-mail:kouenkai@mi.sanno.ac.jp

実施方法

提出された応募用紙(企画書)および面談により、アイディアの実効性が認められた場合は、企画書に基づいて当該年度の1月末までに実行。
(実行予算の上限あり、応募時に相談の上、後援会が実費を負担)
長期間の継続的な取り組みの場合には、年度途中で中間報告書を、1月末までに実行報告書を、それぞれ提出。
短期間の集中的な取り組みの場合には、事後速やかに実行報告書を提出。

表彰

対象:当該年度の1月末までに実行されたもの
審査:企画の内容と実行の成果を評価
審査方法:(1)実行報告書提出により書類審査、(2)当該年度3月の後援会幹事会にてプレゼンテーション審査
表彰:3月後援会幹事会にて(予定)

2016年度キャンパス魅力向上運動報告会を開催

ページの先頭へ戻る