このエントリーをはてなブックマークに追加

「異文化交流フェスタ」を開催

2017年10月6日

「異文化交流フェスタ」を開催

来年の春に開講される「異文化体験研修」(ベトナム)並びに新設科目である「Gloval Communication Camp Ⅱ」(台湾)のガイダンスに先立ち、一人でも多くの学生にそれぞれの国、研修先の大学を知ってもらおうと、両キャンパスで「異文化交流フェスタ」が企画、開催されました。

第一部:台湾とベトナムの、お菓子と飲み物の紹介

「異文化交流フェスタ」を開催

<経営学部>
日時:2017年9月26日(火)、27日(水)お昼休み
場所:自由が丘キャンパス ラーニングコモンズ(IVYホール)入口

留学生会の学生が、自分たちで選んだ、台湾とベトナムのお菓子、飲み物をディスプレイしました。

異文化交流フェスタ

日本人学生は、初めて口にするものばかりでしたが、中でも台湾コーラのインパクトは強く、多くの学生が驚きの声をあげていました。ベトナムの冬瓜ジュースも飲みやすさで人気でした。

異文化交流フェスタ

学長を始め、多くの教職員も留学生会のイベントに来場し、台湾とアジアのスイーツを試食しました。留学生はだんだんと対応にも慣れ、積極的に声をかけ、飲み物やお菓子を紹介して、振舞っていました。
留学生会の学生と一緒に参画した台湾、ベトナムからの短期留学生にとっては、初めての活動となりましたが、在学生との顔合わせにもなり、来日早々に楽しい思い出が出来たようです。

異文化交流フェスタ

<情報マネジメント学部>
日時:2017年9月28日(木)お昼休み
場所:湘南キャンパス 校舎棟(1号館)2階ロビー

学生・教職員ともに初めて体験するお菓子や飲物を楽しむと同時に、この夏に銘傳大学(台湾)を訪問した中川ゼミの学生や昨年の異文化体験研修(ベトナム)の参加学生から両国の話を聞くことができました。

第二部

異文化交流フェスタ

<経営学部>
台湾とベトナムの学生による母国と母校の紹介
日時:2017年9月29日(火)、10月2日(月)お昼休み
場所:自由が丘キャンパス 1309教室

9月29日(金)は、台湾の銘傳大学からの短期留学生による、母校の紹介でした。銘傳大学は、これまで約30年に亘り、産業能率大学と永い親交のある大学です。

異文化交流フェスタ

10月2日(月)は、ベトナム人留学生による、母国の紹介と、このたび姉妹校提携を結んだベトナム国家大学ホーチミン市人文社会科学大学からの短期留学生による母校の紹介が行われました。

いずれも9月に来日後すぐのイベント企画、運営となりましたが、先輩と協力して練習を重ね、今後の日本での留学生活の良いスタートとなりました。

産業能率大学留学生会では、年間を通じて、さまざまなイベントを今後も実施していきます。
どうぞ引き続き、暖かい目で見守ってください。

ページの先頭へ戻る