このエントリーをはてなブックマークに追加

北川ゼミが小学生を対象としたプログラミング体験ワークショップを開催

2017年9月15日

北川ゼミが小学生を対象としたプログラミング体験ワークショップを開催

情報マネジメント学部北川ゼミの学生たちは、子どものプログラミング体験ワークショップの企画・運営を行っています。この夏に実施しました2つの活動を以下にご紹介します。

北川ゼミ 小学生を対象としたプログラミング体験ワークショップを開催
北川ゼミ 小学生を対象としたプログラミング体験ワークショップを開催

ひとつは「かながわ技能振興コーナー」の主催する「かながわ しごと・技能体験フェスタ2017」への参加です。7月22日(土)・23日(日)の2日間、パシフィコ横浜で開催されたこの仕事体験イベントには、25,000人を超える来場者がありました。

北川ゼミ 小学生を対象としたプログラミング体験ワークショップを開催

学生たちは神奈川県情報サービス産業協会に協力してプログラミング体験のブースを出展し、2日で200人近い子どもたちと教育用ソフトScratchを使ったプログラミング体験を行いました。

北川ゼミ 小学生を対象としたプログラミング体験ワークショップを開催

もうひとつは、今年で10年目となる「子ども科学探検隊」のイベントの実施です。こちらは湘南キャンパスを会場にして、8月23日(水)に開催しました。

北川ゼミ 小学生を対象としたプログラミング体験ワークショップを開催

パソコンの部品を探してキャンパスを探検し、「ラズベリーパイ」という小型コンピュータの組み立てやScratchプログラミング、電子工作に取り組みました。

久しぶりの夏空の下で、学生と小学生が一緒に楽しい一日を過ごすことができました。

北川ゼミ 小学生を対象としたプログラミング体験ワークショップを開催

ページの先頭へ戻る