このエントリーをはてなブックマークに追加

定期試験応援企画「夏のカレーフェア」を開催

2017年7月27日

定期試験応援企画「夏のカレーフェア」を開催

定期試験応援企画「夏のカレーフェア」

7月19日(水)、21日(金)、24日(月)の3日間、自由が丘キャンパスにて、定期試験の応援企画として「夏のカレーフェア」が行われました。
 
このイベントは、経営学部の学生有志と「オルソ スープストックトーキョー自由が丘」が共同で企画した「夏のカレー」を、昼食メニューとして学生・教職員に販売したものです。

本学経営学部の卒業生でもある同店の渡邊店長は、「健康的で美味しい昼食をとりたい」という学生の声に見事に応えてくださり、今回のバターチキンカレーの販売が実現しました。

定期試験応援企画「夏のカレーフェア」

美味しいカレーで暑い夏を乗り越え、定期試験に臨んでもらうために国産の鶏肉、夏野菜を入れ、ごはんは300グラムとボリュームのある内容となりました。また、職員の野菜を取りたいという声に応え、5種類の前菜も用意しました。

定期試験応援企画「夏のカレーフェア」

当日の反響は予想を遥かに超え3日間とも長い行列のもと、予定した150食は30分ほどで完売しました。「コクがあって美味しい!」「程好い辛さも量も満足!」との声も聞かれ、学生の口コミ効果もあり、友人の分も買っていく姿も見られ、大盛況となりました。

なお、このイベントは、本学の後援会(保護者会)による「キャンパス魅力向上運動」の一環として実施されました。

ページの先頭へ戻る