このエントリーをはてなブックマークに追加

学生主催の「新イベント企画コンテスト」を実施

2017年7月12日

学生主催の「新イベント企画コンテスト」を実施

新イベント企画コンテスト

経営学部2年の学生有志が、本学のPBL(Project-Based Learning)で学んだことを活用してもらおうと、1年生を対象に「新イベント企画コンテスト」を企画・運営し、7月1日(土)に自由が丘キャンパスにて最終プレゼン発表会を開催しました。

応募者41人は、発表会に向けて事前に経営学部の横井先生、小々馬先生、佐山先生に、それぞれ企画の立て方などについての指導を受けたほか、5月20日(土)から計5回にわたりグループワークを行い、各グループで企画を練ってきました。

新イベント企画コンテスト

当日の最終プレゼン発表会では、8チームがプレゼンテーションを行い、審査員の教職員および学生会やクラブ同好会連合会、学びのピアサポート活動Shareメンバーの学生たちによる投票制で入賞企画が選ばれ、学生指導主任の倉田先生から表彰されました。

企画した2年生たちは、「このコンテストを通して1年生が、自分の想いを形にすることの難しさや楽しさを実感できたと思うので、この経験を大学での学びに活かしてほしいと思います。サポートする私たちも、1年生の成長を近くで感じることができ、刺激を受けました」と感想を述べ、応募した1年生も企画した2年生にとっても有意義な活動となったようです。

なお、この企画は、産業能率大学後援会(保護者組織)が主催する「キャンパス魅力向上運動」の一環として開催されたもので、1年生の学習の機会とするだけでなく、今後は1年生の提案企画を実現するための活動を展開する予定です。

ページの先頭へ戻る