このエントリーをはてなブックマークに追加

第5回ビーチバレーボールSANNOオープン開催結果

2016年12月16日

産業能率大学女子ビーチバレー部主催 日本ビーチバレーボール連盟公認大会 第5回ビーチバレーボールSANNOオープン開催結果

SANNOオープン

12月10日(土)、湘南キャンパスのビーチバレーコートにおいて、女子ビーチバレー部主催の大会が開催されました。これは、ビーチバレーボール競技の普及・活性化とともに、湘南キャンパスの恵まれた環境を生かし、より多くの方々に女子ビーチバレー部の活動への理解を深めていただく機会にすることを目的に、部員自ら企画したものです。

当日は、出場選手によりよい状態で試合に臨んでもらえるよう、企業様にご協力いただき、無料の整体施術ブースを設置したり、寒い中で観戦いただく来場者への温かい飲み物の提供や、観客・選手自由参加のビンゴゲームで相互交流を図るなど、工夫を凝らした企画で、選手・観客の皆様からご好評をいただきました。

SANNOオープン

日 程 : 12月10日(土)
会 場 : 産業能率大学湘南キャンパスビーチバレーコート
出場数 : 女子10チーム
【 結 果 】
優 勝 南谷綾華(BMGK、彩球SRKVT)/黄秀京(フリー)
準優勝 吉田晶(産業能率大学3年)/新井晴夏(同1年)
3位タイ 奥野由(産業能率大学1年)/藪見真歩(日本体育大学)
柴麻美(産業能率大学3年)/石坪聖野(同3年)

女子ビーチバレー部 部長 柴 麻美さん(情報マネジメント学部 3年)

女子ビーチバレー部 部長 柴 麻美さん

私達は、多くの方に女子ビーチバレー部の活動へのご理解をいただくことや、ビーチバレーボール競技の普及・発展を目標にして、この大会を企画しました。
また、企画・運営をとおして、大学で学んでいるスポーツマネジメントを実践することが、部員一人ひとりの成長にもつながると考えました。実際に、準備から当日運営までの過程において、個々の役割を認識し責任を果たしていくことの重要性を改めて感じることができ、とてもよい経験になりました。
観客の皆様にもコートでボールを打つゲームを楽しんでいただきましたが、選手・観客の皆様と和やかな交流の場を持てたことに喜びを感じました。
大会開催にあたり、スポーツ関連企業や湘南キャンパスの所在地である伊勢原市内の商店等6団体および有志の皆様のご協賛と、産業能率大学後援会からご後援をいただきました。本当にありがとうございました。

ページの先頭へ戻る