このエントリーをはてなブックマークに追加

「子ども科学探検隊」が今年も湘南キャンパスを訪問しました!

2016年9月1日

「子ども科学探検隊」が今年も湘南キャンパスを訪問しました!

8月25日(木) 神奈川県青少年科学体験活動推進協議会主催による「子ども科学探検隊」が湘南キャンパスを訪れました。今年で8回目の訪問となります。
小学校4年生から6年生までの隊員と、保護者の方々や隊員の弟妹を含めた約30名が、情報マネジメント学部 北川ゼミの学生たちが企画したプログラムで、夏休みの1日を湘南キャンパスで楽しく過ごしました。

[写真]子ども科学探検隊

今年のテーマは「ラズベリーパイ×スクラッチでLED万華鏡を作ろう!」です。
午前中は、キャンパスの何ヶ所かに隠されている小型コンピュータ「ラズベリーパイ」組み立て用部品を探しながら、キャンパス探検をしました。その後、ラズベリーパイを自分で組み立て、その中にインストールされているスクラッチを使ってLEDを光らせるプログラムを作りました。その後、組み立てた万華鏡にLEDを差し込んで、ピカピカ光るオリジナル万華鏡ができ上がりました。

[写真]子ども科学探検隊

盛りだくさんな内容でしたが、隊員の子どもたちの多くから「もっとやりたかった!」「スクラッチのプログラミングがとても楽しかった」という声が上がっていました。。

[写真]子ども科学探検隊

ページの先頭へ戻る