このエントリーをはてなブックマークに追加

冬季リーダーズキャンプを実施(湘南キャンパス)

2016年3月1日

冬季リーダーズキャンプを実施しました(湘南キャンパス)

冬季リーダーズキャンプ2016

2月23日(火)~24日(水)湘南キャンパスにおいて冬季リーダーズキャンプを実施しました。
これはクラブ・同好会や学生団体等の次期代表者および代表候補者が、組織におけるリーダーの重要性を認識し、リーダーとして自覚を高め、課外活動の活性化を図ることを目的に、クラブ同好会連合会が主催しているものです。

冬季リーダーズキャンプ2016

リーダーズキャンプは、クラブ同好会連合会幹部が企画しプログラムは学生指導主任の松岡先生と調整して決定します。今年は2月23日(火)と24日(水)の午前中の1日半のスケジュールで行われ、クラブ同好会連合会を含めて22団体45名の学生が参加しました。

冬季リーダーズキャンプ2016

1日目のプログラムは、参加している全団体からの活動紹介から始まり、その後、講義とグループワークを交互に行いました。
グループワークでは、参加者を班分けし、午前中に所属団体の問題抽出を行い、午後に問題の共有化と解決案を考え、最後にストーリーのある「寸劇」を取り入れての発表を行いました。この発表では多くの班から実現可能なアイディアが提案されましたが、シリアスな問題についても「寸劇」での表現のため会場はしばしば笑いやどよめきがおきていました。

冬季リーダーズキャンプ2016

2日目は各所属団体ごとに各団体の課題と解決案の発表を行いました。この発表では同じ課題を持つ団体代表者同士、活発な質疑応答が交わされ、非常に中身が濃いプログラムになりました。

ページの先頭へ戻る