このエントリーをはてなブックマークに追加

応急処置および救急法講習会を実施(湘南キャンパス)

2015年8月6日

応急処置および救急法講習会を実施しました(湘南キャンパス)

夏期休業期間を迎えるにあたり、8月4日(火)10時30分から16時まで、湘南キャンパスのラーニングコモンズ「メイプル」において、クラブ・同好会の活動における急な怪我や事故への対応を目的とした応急処置および救急法講習会を実施し、各団体から代表者が参加しました。
午前中に湘南保健室からRICEの処置(※)や熱中症などを、午後からは伊勢原消防署による救急救命法とAEDの使用に関する講習を学び、それぞれの実技を習得することができました。
(※)RICE処置とは、スポーツ外傷に対する応急処置のことで、Rest(安静)、Ice(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)の頭文字をあわせたもの。

応急処置および救急法講習会

ページの先頭へ戻る