このエントリーをはてなブックマークに追加

伊勢原警察署の防犯キャンペーンに学生がボランティア参加

2015年6月10日

伊勢原警察署の防犯キャンペーンに学生がボランティア参加(湘南キャンパス)

伊勢原警察署の防犯キャンペーン

6月5日(金)、情報マネジメント学部の学生6人が、伊勢原警察署の防犯キャンペーンに参加しました。
このキャンペーンは、神奈川県警察が実施した、電車内等における痴漢対策強化期間(6月1日~5日)の広報啓発活動と連動したものでした。
学生たちは、湘南キャンパスの最寄駅である小田急小田原線伊勢原駅前において、防犯啓発品計200個を通行者に配布。慣れない活動でしたが、一緒に配布する警察官を見習いながら、一生懸命通行者への声かけをしていました。
伊勢原警察署からは「地元の大学生と警察とが力を合わせて、よりよい伊勢原市にしていきたいので、今後もぜひ協力を。」との言葉をいただきました。

情報マネジメント学部2年 橋本美咲さん

情報マネジメント学部2年 橋本美咲さん

防犯キャンペーンのボランティア活動は初めての体験でしたが、多くの通行中の方たちが、私達の呼びかけに応え、快く啓発品を受け取ってくださったことに驚きました。
私達女子大学生が痴漢被害防止を呼びかけることで、多くの方に防犯意識を高めていただければうれしいです。

ページの先頭へ戻る