このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年度自由が丘キャンパス防災訓練

2014年12月25日

12月10日(水)自由が丘キャンパスにて防災訓練を実施

12月10日(水)自由が丘キャンパスにて短大と合同で、地震発生を想定した防災訓練を実施しました。
第1部では「緊急地震速報」に対応した初動訓練、第2部では教職員を対象とした講習会と防災設備の見学・確認を行いました。
参加者は、被災時における各自の役割と初動訓練の重要性を再確認し、真剣に訓練に取り組みました。

第1部(13:30~13:50)

・実施場所:自由が丘キャンパス教室等
・訓練内容:教室内での安全確保指導と学生の安否確認
・参加者:自由が丘キャンパス内学生(経営学部学生、短大生)合計1037人
 教員40人、職員93人

第2部(14:00~14:40)

・実施場所:自由が丘キャンパス2号館
・訓練内容:DVDによる防災学習と2号館の防災設備(避難器具等)の見学・確認
・参加者:教員26人、職員25人

防災訓練を実施

ページの先頭へ戻る