このエントリーをはてなブックマークに追加

冬季リーダーズキャンプを実施

2015年3月2日

冬季リーダーズキャンプを実施しました(湘南キャンパス)

2月23日(月)~24日(火)湘南キャンパスにおいて冬季リーダーズキャンプを実施しました。
これはクラブ・同好会や学生団体等の次期代表者および代表候補者が、組織におけるリーダーの重要性を認識し、リーダーとして自覚を高め、課外活動の活性化を図ることを目的に、クラブ同好会連合会が主催しているものです。
当日は、クラブ同好会連合会を含めて29団体68名の学生が参加しました。

今年は、学生指導主任の松岡先生とクラブ同好会連合会幹部(会長・副会長)が考えたプログラムを実行しました。その結果、今年の研修日程は、プログラム内容から2日間で実施することにしました。
プログラムは、参加している全団体からの活動紹介から始まり、その後、講義とグループワークを交互に行いました。
特にグループワークでは、参加者を16班に分け、各班の人数は4名と非常に少ない人数で実施した関係で、各班とも全員が発言・発表することになり参加した学生は大変でしたが、大変実りのあるグループワークになりました。

また、2015年度ガイダンス期間中に行う「山桜祭」について、山桜祭活性化のためのアイデアを皆で共有するための方策として、ストーリのある「寸劇」を取り入れての発表を行いました。
この発表では多くの班から実現可能なアイディアやユニークなアイディアも提案され、非常に中身が濃くこれまでにないプログラムになりました。

冬季リーダーズキャンプを実施

ページの先頭へ戻る