このエントリーをはてなブックマークに追加

少年野球教室開催

2015年2月19日

少年野球教室が開催されました(湘南キャンパス)

2月15日(日)湘南キャンパス第1グラウンドにて、横浜DeNAベイスターズの協力のもと伊勢原市内の少年野球チーム(小学生高学年)を対象とした「少年野球教室」が開催されました。
当日は、伊勢原市内の少年野球10チームから小学生125名の参加がありました。
また、本学軟式野球部の学生10名がボランティアスタッフとして参加し、受付、会場誘導、指導補助などを行いました。
昨年度は、大雪の影響で開催することができませんでしたが、今年は快晴の元で開催することができました。

参加した小学生は、講師がベイスターズ選手OBということもあり、初めは緊張気味でしたが、大きな声を出しながらのランニング・準備運動が進められるうち、次第にうち解けたようです。
今年も基本が如何に大事であるかを確認するため、ボールの握り方や守備練習の際の腰の落とし方・グラブの出し方、さらにボールを捕ってからの足の運び方等を何度も繰り返し練習していました。
最後のバッティング練習でも、バットを振る際の足幅やヒザの使い方、またボールを良く見て打つ等のアドバイスを受けた後、小学生たちはいくつかの班に分かれてバッティング練習を行いました。小学生は普段練習しているグラウンドの大きさではないので、思いっきりバットを振る姿が嬉しそうで、打ち終わった後も素振りをする小学生もいるなど、講師の熱心さが小学生たちに伝わっているようでした。

閉会式後には、チーム毎に講師全員との記念写真撮影もあり、参加した小学生は嬉しい一日となりました。

ページの先頭へ戻る