このエントリーをはてなブックマークに追加

経営学部の学生が「第9回GATSBY学生CM大賞」で「ビジュアル賞」を受賞

2014年12月4日

経営学部の学生が「第9回GATSBY学生CM大賞」で「ビジュアル賞」を受賞

株式会社マンダム主催による「第9回GATSBY学生CM大賞」において、経営学部4年の松平伊織さんが「ビジュアル賞」を受賞しました。「GATSBY学生CM大賞」は、学生の映像制作活動へのチャレンジの支援を目的として行われ、今年度は日本・韓国・台湾・インドネシア・香港・タイ・マレーシアから921作品の応募が寄せられました。
11/22(土)に行われた最終審査会には、一次審査、一般WEB投票を経て、最終ノミネートされた23作品の制作者が一堂に会し、全作品の放映と、審査員による質疑応答が行われたのち、各賞が発表されました。

受賞した松平さんは、「“15秒”という時間、更に編集を一切加えないという制約の中、いかに無駄をそぎ落として、CMとしての価値ある作品に仕上げるか、出演者とよくすり合わせを行い、何度も撮り直しました。」と作品について話し、「今後も映像制作に関わっていきたい。」と抱負を述べました。


ページの先頭へ戻る