このエントリーをはてなブックマークに追加

第2回SANNO異文化交流フェスタ を開催

2014年11月7日

第2回SANNO異文化交流フェスタ 「大学生異文化討論会」を行いました(自由が丘キャンパス)

大学生異文化討論会

留学生会主催の2014年度第2回異文化交流フェスタ「大学生異文化討論会」が、10月29日(水)、自由が丘キャンパスの1301教室で行われました。
今回の内容は、産業能率大学に在籍する留学生と日本人学生の相互交流の促進を目的とし、さまざまなテーマで、お互いの意見や考え方を討論するというもので、本学の外国人留学生、日本人学生、教職員あわせて53人の参加がありました。

最初は、互いの文化や食生活、日本で体験したことなどさまざまなテーマについて討論が行われ、次第に白熱したものとなりました。
言葉も文化も異なるそれぞれの国から参加した学生一人ひとりの発言は、時には参加者の笑いを誘い、時には参加者が「なるほど」と、思わず頷くような場面もありました。
また、外国では水道水は沸騰させないと飲むことができない話など、今まで自身の生活の中で、当たり前のこととして受け止めていた事柄に質問が及んだ時は一瞬返答に詰まる場面もありましたが、周りの参加者も回答に加わるなど、会場全体が一体となり終始和やかで、笑いの絶えない討論会となりました。

大学生異文化討論会

今回の「大学生異文化討論会」は、外国人留学生にとっては、日本語での討論体験は勿論のこと、異文化理解における新たな視点を提供する良い機会となりました。日本人学生も何気ない日常の1コマが、外国人にとって「異文化」と感じることを改めて認識したようです。
このような異文化交流を通じて互いの「違いを知り、違いを楽しむ」ことこそ、異文化理解がより一層深まるきっかけになるのだと思います。

ページの先頭へ戻る