このエントリーをはてなブックマークに追加

食育ミニ講座 ~季節の野菜をスイーツで~を開催

2014年10月17日

食育ミニ講座 ~季節の野菜をスイーツで~を開催

食育ミニ講座

自由が丘キャンパスでは、「10月食育マンスリー」として、「食」に関する知識や食選力、自国以外の食事マナーを学ぶことで異文化やホスピタリティマインドを知ることを目的に、「食育ミニ講座」や「テーブルマナー教室」、全4回を企画しました。
第1回目となる10月8日(水)では、高知県の野菜と果物を使ったスイーツにこだわり、昨年5月に自由が丘にオープンした「マンジェ・ササ自由が丘店」より草野パティシエを講師にお招きし、「食育ミニ講座~季節の野菜をスイーツで~」を開催しました。

食育ミニ講座

今回の季節の野菜は、ハロウインにちなんで、熟成して食べ頃を迎えた「かぼちゃ」です。
参加した15人の学生は、良いカボチャ、悪いカボチャの見分け方を学んだり、カボチャ丸ごと1個を蒸しただけという、参加者の誰もが今まで食べたこのない食べ方でいつもの野菜を食べてみるというワクワクした体験を通じて、野菜本来の味と旨みがあることに驚き、そして普段は積極的に野菜を取ることが少ない学生も、野菜の重要性や野菜を食べることの利益を、楽しみながら学ぶことができました。

食育ミニ講座

最後には、草野講師に作っていただいた「かぼちゃのプリン」を試食し、自宅でも作れるレシピも教えていただき、昼休みの短い時間でしたが盛り沢山の内容に学生たちは大満足でした。
なお、今回の講座は、「産業能率大学後援会」より協賛をいただき、開催しています。

ページの先頭へ戻る