このエントリーをはてなブックマークに追加

サンドイッチ教室を開催しました(自由が丘キャンパス)

2014年6月24日

サンドイッチ教室を開催しました(自由が丘キャンパス)

[写真]サンドイッチ教室

6月19日(木)自由が丘キャンパスでは、「食育月間」での取組の第二弾として、昨年好評だった山崎製パン株式会社様マーケットクルーによる「サンドイッチ教室」が開催されました。
当日は、家庭にある一般的な食材を使い「お寿司サンド」「ワンハンドサンド」の2種類
を作りました。

この教室は、「調理実習型の食育の実践を通じて、学生に食に関する情報提供をするだけでなく、料理を作る楽しみを実感し、それを生活の中でも再現していけること」を目的にしています。

今回は、サンドイッチを作る、食べるというプロセスの中で、食事バランスの知識は元より、「いただきます」と「ご馳走様」の意味、調理前の手の衛生や食中毒予防、燃えるゴミ、燃えないゴミの区分、そして、山崎製パン株式会社様ならではの美味しいパンの見分け方、パンの保存方法など多くのことを学びました。

また、参加した学生から「食育って、畑で芋を作ることだけじゃないんですね。」という言葉も聞こえ、今回の企画が、「(自分のために、大切な人のために)食事を作ることの楽しさ、皆で食べる楽しさ(コミュ二ケーション)、大切さ」に気づき、実践へのきっかけづくりになれば幸いです。

[写真]サンドイッチ教室

「食事バランスガイド」 ~厚生労働省HPより抜粋~

食事バランスガイド

望ましい食生活のために、1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかの目安を分かりやすくイラストで示したものです。
厚生労働省と農林水産省が平成17年に共同で作成しました。

ページの先頭へ戻る