このエントリーをはてなブックマークに追加

TOEICオリエンテーションが行われました(自由が丘キャンパス)

2014年5月13日

TOEICオリエンテーションが行われました(自由が丘キャンパス)

 5月9日(金)、TOEICテストの受験を考えている学生を対象に、テストの特徴や勉強方法を解説する「TOEICオリエンテーション」が行われ、学生45人が参加しました。
 この講座は、産業能率大学後援会(父母組織)の協力のもと開催されたもので、モーリスビジネス学院の村上由美先生を講師としてお招きし、TOEICテストの成り立ちや受験することのメリットについて説明いただいた後、学生たちは実際にTOEICのサンプル問題にチャレンジしました。問題の解説や解き方のポイントなどを教えていただきながら、熱心に取り組んでいました。
 講座の最後には、講師の村上先生から、英語を学ぶ意味や学習目標の立て方、夢をもつことの大切さなど、学生に向けたメッセージをいただきました。
 参加した学生からは「TOEICのサンプル問題を解くことができ、問題の特徴や、解き方など、分かりやすく、詳しく教えていただけてよかったです。」(1年)、「英語に対して、苦手意識がありましたが、就職活動を見据えてTOEICを受験しようと思い、今回の講座に参加しました。コツコツ勉強をして、TOEIC600点を目指したいです。」(2年)、「英語の学習には好奇心が重要という先生の言葉が印象的でした。しばらく英語の勉強から遠ざかってしまっていましたが、これを機に英語の勉強を始めようと思いました。」(3年)など、英語学習の動機付けになったという感想が多く寄せられました。

[写真]TOEICオリエンテーション

産業能率大学における資格取得支援の取り組み

産業能率大学では産業能率大学後援会の支援のもと、特定の資格試験の受験料を一部援助する「資格取得奨励費制度」を設け、TOEICをはじめとする学生の資格取得を支援しています。また、夏期にはTOEIC対策講座を開講予定です。

ページの先頭へ戻る