経営学部2015年度 横井 真人 ゼミ

進化論の企業進化分析への応用

2016年3月1日

当ゼミでは進化論の見地から企業の環境適応戦略の分析を行います。企業を分析する観点は様々ですが、このゼミでは企業を取り巻く市場環境の変化に対し、企業がうまく適応出来た例、出来なかった例、その分かれ目は何だったのかを考えます。ダーウィンの進化論自体を研究し、人間社会に置き換える転換作業を行い、最終的にはアナロジーとして業界・企業が市場変化に対しどう進化してきたかを研究します。毎週のディスカッションを通して「なぜそうなったのか」を論理的に「考える」力を養います。

進化論をもとにした企業研究

経営学部3年 鈴田さん

横井ゼミではダーウィンの提唱する「進化論」を通して企業研究を行っています。
一見、「進化論」は企業研究とは無縁に思えますが、キーワードである「環境変化」「自然選択」等様々な要素は現代社会、また企業にも適用できるのです。初めは生物界の「進化論」を企業に当てはめて考えることが難しくゼミ生も困惑しましたが、回数を重ねるうちに応用ができるようになり理解を深めることができました。
横井ゼミでは進化論を中心に様々な考える場が与えられるので、物事についてより一層深く考えることができるようになります。

横井ゼミで身につく力

経営学部3年 浅田さん

横井ゼミでは、「なぜ?」を軸に、ゼミ内でのグループディスカッションで自分の考えをまとめ論理的に相手を納得させ伝える力、聞く力を自然に身に着ける事ができます。また、円滑なグループワークの進め方等を先生がレクチャーしてくれるので、普段の大学生活や就職活動にも実践でき自信がつきました。最近では、同期だけでなく卒業生を含む各学年の交流も深まり、OBOG会の開催もありました。先輩方に就職活動の相談をしたり、体験談を聞いたりととても良い機会となりました。また、横井先生も就職活動の相談やどんな事相談にも親身に乗ってくれゼミ生にとってとても頼りになる存在です。そういった面でも横井ゼミは安心して就職活動に取り組めるゼミだと思います。

学生に期待すること

このゼミでは探究心と自主性を重んじます。考えを発言したら、その根拠を示せ、というのが私の口癖です。相手に伝わるコミュニケーション能力を訓練することで、お互いに理解し刺激し合うことが可能となります。そして将来の就職活動でも大きな力となるのです。

ページの先頭へ戻る