経営学部2015年度 矢島 正 ゼミ

数字から企業評価と業界分析をしよう

2015年11月13日

ゼミ生が体験することになる就職活動を素材にし、企業が求める能力とその評価のあり方、学生自身の能力形成のあり方、などを文献購読などによりながら探求しています。また、「就職活動時に一人で財務諸表を読みこなせるようになること」を目標に興味を持った企業(業種)について有価証券報告書等を活用し、強みや問題点、財務諸表分析など企業活動の考察を行っています。

ゼミ合宿での活動

経営学部3年 佐藤さん

 私たち矢島ゼミは、平成27年度夏季休業中に2泊3日で合宿を行いました。1日目はサッポロビール園の工場見学を行い、ビールの製法・宣伝などを学びました。2日目は、インターンシップ活動の報告会を行い、様々な業界の知識やこれからの就職活動で必要になってくる能力などの情報の共有を行いました。実際の企業の情報が聞ける貴重な時間となりました。
 上記以外にもスポーツ大会やBBQなどゼミ生の仲が深まる活動ができました。

学生主体!

経営学部3年 五十嵐さん

 私たち矢島ゼミは、常に学生である私たちが主体となって動くゼミです。イベントをやるにも、勉強をするにも、ゼミ生たちの「やりたい!」という気持ちを大切にしています。簿記検定や販売士などの検定の取得にも力を入れていて、1人ひとりの意識も高いです。
 また、ゼミ合宿などのイベントもあり、遊ぶ時は遊ぶ、勉強する時はしっかり勉強するという、メリハリのあるゼミです。矢島先生はいつも、とても親身に相談に乗ってくれ、背中を押してくれる、ゼミ生たちの心強い見方です!

学生に期待すること

何事にも一生懸命に取り組んでほしいです。さらに、他人の気持ちになって考え、お互いの価値観を尊重し、行動できる学生になってほしいです。また、まず声をかけやすい「巻き込まれ上手」になること、そして多くの人に話を繋ぐ「巻き込み上手」にもなっていってほしいです。

ページの先頭へ戻る