経営学部2017年度 田中 彰夫 ゼミ

消費者心理の研究と実生活への応用

2017年4月26日

田中ゼミでは、商品開発や販売の場面で消費者の心理がどのように活かされているかを考察しています。また、研究に加えさまざまなゼミ活動を通じて、学生は自分達で考え、企画し、行動することを学んでいきます。
そのほか、「人物を磨く」をサブテーマとしており、私を含めゼミ生ひとりひとりが考え方や視野を広げて、人間的に豊かになれることを目指しています。

様々な活動をする素敵なゼミ!

田中 彰夫 ゼミ

私たち田中ゼミは「幸せな人生を生きる」を最終目標として掲げ、ゼミ生みんなが相互に支え合って様々なことに励んでいます。田中ゼミにいなければできない活動や経験を通して、日々刺激を受けながら成長し仲間の大切さを実感しています。春は工場見学に行き、夏は合宿、秋はスポーツ大会、冬はOB・OGの方々との懇親会などイベントもたくさん行なっています。田中ゼミ生は一人ひとりが努力をし、感謝の気持ちを忘れない素敵なゼミです。
(経営学部4年 嶋崎さん)

先輩からの縦のつながり、6年目を迎えた八幡中プロジェクト!

田中 彰夫 ゼミ

田中ゼミでは、八幡中学校の支援学級の生徒さんたちとの交流を行っています。4期生から始まったプロジェクトで、ゼミの縦のつながりで6年目を迎えました。毎月、生徒の皆さんに楽しんでもらえるような企画を考え、準備や運営を行いました。今年は産能祭に招待をしたり、1年間で学んだ事や感じたことを思い出せるような制作物の作成をしたりしました。月に一回の交流会だけでなく、普段の学校生活も一緒に過ごさせて頂く機会もあり、様々な視点から相手の立場に立って物事を考えることができました。このプロジェクトではゼミのコンセプトである「利他的」な活動を体感できました。
(経営学部4年 小林さん、三好さん)

消費者心理の実践の場、2年目のコーヒープロジェクト!

田中 彰夫 ゼミ

コーヒープロジェクトは毎週土日に青山で行われている「青山ファーマーズマーケット」で、“浅煎りコーヒー豆専門店イースト”という店名で出店しています。田中先生の専攻である消費者心理を実践の場で学び、活用する方法を学んでいます。自分たちで接客の仕方やレイアウト、季節ごとの企画を立て活動しました。土日の活動以外にも空き時間を利用し皆が積極的に集まり、話し合いを重ねてきました。その結果、売り上げは昨年より上がり、メンバー一人ひとりの成長に繋げることができました。次の代への引き継ぎも行い、田中ゼミの伝統的なプロジェクトになればと思います。
(経営学部4年 小須田さん、萩原さん)

新宿Common cafe にて、提案メニューが実際に商品化!

田中 彰夫 ゼミ

株式会社ラムラ様の協力のもと、倉田ゼミと共同で、新宿のCommon cafe にて私たちが提案するメニューを販売させていただきました。ターゲットの選定・企画・提案を行い、実際に売れるメニューを開発する大変さやお客様に商品のコンセプトを伝える難しさを感じましたが、それと同時に「おいしかった」という声や笑顔をいただき、やりがいを感じました。今回のプロジェクトではラムラ様のご好意で、提案内容を実際に商品化して店舗で販売いただきました。また、お客様からのアンケートや企業様のフィードバックをもとに、反省点を踏まえて商品やプロモーションを改善して再販売させていただくなど、今後に活かせる大変貴重な経験となりました。
(経営学部4年 西山さん、山岸さん)

神奈川産学チャレンジプログラムで優秀賞を受賞!

田中 彰夫 ゼミ

神奈川産学チャレンジプログラムに参加しました。私達はウエルシア様の「これからのドラッグストアのスタンダードを考える」というお題に対し、10年後の未来に対する仮説を立てながら今後のドラッグストアのあるべき姿を考えました。このお題に取り組むにあたり、10年という長いスパンで世の中はどのようなことが変化するのかということに着目し、過去、現在、未来の人口や社会情勢・技術などのデータを集めて、様々な視点から物事を考えました。夏合宿で行った中間発表ではゼミ生全員からフィードバックを受け、全員でこの提案内容に繋げることができました。
(経営学部4年 郡司さん、山口さん)

就活は団体戦!

田中 彰夫 ゼミ

田中ゼミでは、全員が協力しあい全員が納得いくような就活ができるように、就活係は様々な企画を実施しています。例えば、SPIを強化するために各チームにリーダーを設け、チームごとに勉強会を開きました。その努力の結果、ゼミ平均で非言語1位になることができました! また、実際に就活を終えた先輩からのお話をうかがう就活座談会を行いました。ここでは、自分の中にある疑問を解消することや、新しい発見をすることができました。このように、横のつながりだけでなく縦のつながりも大切にして、「就活は団体戦」という先生の言葉をもとに、取り組んでいます。
(経営学部4年 瀬戸さん、能勢さん)

楽しく学べる企画、工場見学を実施!

田中 彰夫 ゼミ

田中ゼミでは工場見学係が企画をして、年に数回見学に行っています。これまでにグリコの工場とスポーツ見学の一環としてJリーグの試合を見に行きました。見学場所はゼミメンバーにアンケートを取り、みんなで決めています。ただ見に行くだけではなく、企画のフィードバッグをゼミメンバー全員にもらい次の企画に活かしています。工場見学を通して普段知ることのできない知識や視野を広げることができます。今後も楽しく学べる企画を考えていきたいと思います。(経営学部4年 須山さん、福井さん)

模擬店と研究発表の両方に参加、産能祭!

田中 彰夫 ゼミ

田中ゼミは産能祭で、模擬店と研究発表の両方に参加しました。模擬店では"田中ゼミの餃子ドッグ"の意を込めて、「T´dog」として出店しました。研究発表では本ゼミやプロジェクトの他、ビジネスコンテストや合宿など、ゼミ生の軌跡を展示しました。展示方法にはゼミで学んでいる消費者心理を活かし、工夫を凝らしました。想定通りにはいかない事もありましたが、培ってきた知識と結束力があったからこそ乗り越える事が出来たと確信しています。改めて絆を実感すると共に、ゼミ活動の振り返りをする良い機会とする事が出来ました。
(経営学部4年 早川さん、宮崎さん)

3学年合同イベント、スポーツ大会

田中 彰夫 ゼミ

私たち田中ゼミは年に2回スポーツ大会を行います。9月には3年生企画で2年生の入ゼミ歓迎を、2月には2年生企画で4年生の追いコンを目的に実施します。3学年合同でイベントを行うことで学年を越えて交流を深めることができ、普段のゼミでは見られない姿を発見できる場となっています。またイベントの企画、運営を行う貴重な体験ができるのも田中ゼミの特徴です。これからも3学年合同イベントを引き続き行い、縦の繋がりを強めていきたいと思います。
(経営学部4年 渡辺さん、岩松さん)

1期生から100人以上が集合、OBOG会!

田中 彰夫 ゼミ

12月に、9期生がカフェのメニュー開発をさせていただいた新宿Common cafeで、第二回OBOG会を開催いたしました。田中ゼミ1期生~10期生、 OBOGの先輩方、総勢100名以上が集まりました。OBOG会では、昔の思い出を語りあったり、現況などを伝え合いました。田中ゼミは、縦のつながりが本当に素晴らしいゼミだと思います。卒業した後でも、OBOGの先輩方がこれほど集まるのは、田中ゼミが好きという気持ちが社会人になっても心に残っているからだと思います。OBOG会は、OBOGの先輩方と繋がることが出来る素晴らしい会なので、今後も開催し続けていきたいと思っています。
(経営学部4年 松本さん、吉川さん)

青旗祭で優勝!

田中 彰夫 ゼミ

青旗祭は、学生が主体となって企画運営を行う学部全体のスポーツ大会です。普段ゼミで行うスポーツ大会ではゼミ内で競い合いながら勝利を目指しますが、青旗祭では、ゼミ対抗なので田中ゼミ全員が一致団結し優勝に向かい取り組みました。2016年の青旗祭では、応援グッズを用意し、声がかれるまで応援する姿や、それに応えるように競技に全力で挑む姿もありました。一人一人の気持ちや頑張りのお蔭で数十チームある中で優勝を勝ち取ることができました。青旗祭が終わった後の皆は、達成感や充実感にあふれた笑顔が見られました。ゼミの絆もより深まりとても良い思い出となりました。
(経営学部4年 荒井さん、渡邉さん)

学生に期待すること

「行くに径に由らず」。目先の損得にこだわり小手先の技で勝負するのではなく、正々堂々と大道を歩んでもらえればと思います。

ページの先頭へ戻る