情報マネジメント学部2016年度 椎野 睦 ゼミ

心理学とカウンセリング

2016年11月25日

椎野ゼミでは、心理学実践・心理学研究・心理学検定に取り組んでいます。長い社会人生活をより良く過ごせるように、また仕事のみならず1人の人間としてこころ豊かに人生を送ることができるように、そしてゼミ生が社会に貢献し、多くの人々を幸せにすることができるよう心理学を学び、性格検査やカウンセリング等の技術を研鑽します。

人の心を理解し、コミュニケーション力を成長させる

[写真]情報マネジメント学部3年 北方 さん

情報マネジメント学部3年 北方さん

椎野ゼミでは、心理学を実践的に学ぶことを中心に、検定や研究など様々な角度から学びます。実践的な学びの中で、私が自分の成長を実感できていることはいくつもありますが、特に”人へ伝える力”が向上したと感じます。
心理分析をフィードバックする際、どんな言葉が一番伝わりやすいかを考えながら活動したことにより、話をする相手から「分かりやすい」と言ってもらえる機会が増えました。社会で生活していくうえで、必ず必要になる力を成長させることができたと思います。

今日から活かせる心理学を実践的に学ぶ

[写真]情報マネジメント学部3年 大村さん

情報マネジメント学部3年 大村さん

椎野ゼミでは学んだことをすぐに日常生活で発揮できることが多々あります。
言いにくいことも相手を不用意に傷つけずにしっかりと伝えることができるようになったり、話しながら相手の気持ち・考えを理解してコミュニケーションをとったりするクセがつきました。
このクセはゼミ以外の場でも活かされることがあり、友人や初対面の人とコミュニケーションを取る際に、以前よりスムーズになったと実感しています。
そのようなことが学べる椎野ゼミはみんながハッピーになれるゼミです。

椎野ゼミメンバー

学生に期待すること

本ゼミのスローガンは「和而不同」です。ゼミ生は自分を大切にしながらも、他者と協力して物事に取り組む協調性を大切にすることが求められます。

ページの先頭へ戻る