経営学部2015年度 大神 賢一郎 ゼミ

問題解決力を鍛える

2015年10月9日

大神ゼミでは、ビジネスシーンにおける問題解決力を磨くことを目標にしています。そのためにゼミでは企業事例を取り上げて、分析する視点、手法そして問題解決に向けての考え方などを実践的に学びつつ、”社会で通用する人材”となるべく切磋琢磨しています。

自分たちで考え、実践するゼミ

経営学部3年 佐藤さん

大神ゼミでは、考えるということをテーマに活動しています。サブゼミの活動では企業の商品のプロデュースを行っており、話し合いを重ね企画を練っています。それぞれが考えて役割を決め行動するので、考察力や協調性を身につけることができます。
ゼミ活動を重ねることで自身の成長へと繋がり、就職活動への準備を進めています。
また、ゼミ合宿やゼミ会などイベントも充実しているのでゼミ生同士仲がよく、過ごしやすいゼミです。

社会に出て役立つ能力が自然と身につく

経営学部3年 早坂さん

大神ゼミは、主体性と考え抜く力が身につくゼミです。ゼミの活動内容は大神先生だけで決めるのではなく、学生と話し合いどのようなことをしていくのかを決めていきます。積極的にグループワークなども取り入れ、本学の強みであるアクティブラーニングを実践しているゼミです。具体的にはケースから学ぶ経済動向や財務知識、実際に某お菓子メーカーを巻き込んだ商品企画など、社会に出て実際に役に立つ能力が自然に身につきます。また大神先生は求めれば必ず応えてくれる先生で、コンサルタントとして得た情報や知識をフルに活用して私たちをバックアップしてくれます。学生と先生が共同で作り上げていく、そんなゼミです。

学生に期待すること

困難に直面したときに思考停止に陥ったり、簡単にあきらめてしまうのではなく、一生懸命に考え、積極的にその問題に立ち向かう勇気を持って欲しいと考えています。

ページの先頭へ戻る