情報マネジメント学部2017年度 中川 直樹 ゼミ

スポーツイベントから学ぶマネジメント

2018年1月25日

中川ゼミでは、社会の縮図とも言えるスポーツイベントの企画・実施を通じて、あるいはスポーツイベントにスポーツボランティアとして参加することで、マネジメントに対する理解を深め実践力を身につけることを目標としています。

二宮町観光協会とコラボしたポールウォーキングイベント

[写真]情報マネジメント学部2年 堀田さん

情報マネジメント学部2年 堀田さん

ゼミでの実践の場の1つとして、二宮町観光協会とコラボする「ポールウォーキングイベント」があります。ウォーキングポールを使い、中高齢の参加者達と交流をしながら里山散策を行い、二宮町の魅力を存分に味わうイベントです。このイベントに先立って、現地で実際にポールウォーキングを行ったり、緊急時対応のシミュレーションを行ったりして準備を整えます。先輩達とも仲が良く、自分自身もこのゼミで成長したいと思います。

企画・運営を学生たちで

[写真]情報マネジメント学部3年 小久保さん

情報マネジメント学部3年 小久保さん

ゼミでは主にスポーツイベントやスポーツボランティアに参加して活動します。企画や運営はゼミの学生たちで協力して全て行います。イベントを通して、参加者にメッセージを伝えていくことも私たちゼミ生に求められることです。イベントをただ開催すれば良いのではなく、何らかの目的を達成する手段としてのイベントを企画・運営することは大変ですが、やりがいを感じます。
また、この活動を通じて様々な実践力を養うことができます。

SANNO SPORTS PARK 2017

[写真]情報マネジメント学部3年 髙松さん

情報マネジメント学部3年 髙松さん

今年の瑞木祭では、ゼミ活動としてパラリンピック競技の認知向上を目的として、「ゴールボール」や「ボッチャ」という種目を実際に体験して貰うブースを企画・運営しました。初めての人に伝わりやすい様に多少のルール変更やパラリンピック競技の紹介パンフレットの作成等を行いました。準備は大変でしたが、多くの人に種目を体験して頂くことができました。リーダーとして無事に終わった時には、大きな達成感を感じました。

中川 直樹 ゼミ
中川 直樹 ゼミ

学生に期待すること

ゼミでは、学生の主体性を尊重しています。それは、これまでに大学で学んだマネジメントに関する知識を、思う存分に実践できる場を提供したいと考えているからです。身体を動かすことで得られる経験知を学生には大切にして欲しいと思います。

ページの先頭へ戻る