情報マネジメント学部2016年度 和泉 正明 ゼミ

『もしドラ』から学ぶマネジメントとその実践

2016年7月22日

『もしドラ』とは、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』という小説のことです。
このゼミでは、『もしドラ』を入門としてドラッカーのマネジメント理論を勉強し、その教えを実践していきます。日常の出来事もドラッカーのマネジメント理論で考えると、違う視点で見えてくるのです。

アニメ『もしドラ』でマネジメントを理解する

[写真]情報マネジメント学部3年 佐藤さん

情報マネジメント学部3年 佐藤さん

和泉ゼミでは、P. F. ドラッカーが著した『マネジメント』を基にマネジメントとは何かを学びます。『マネジメント』の理解を容易にするため、ベストセラー小説『もしドラ』のアニメを毎回一話観賞します。観賞後、その回に出てきたドラッカーの教えを和泉先生の解説を聞きながら勉強します。このようにして、ドラッカーが『マネジメント』で伝えている物事の見方、考え方、行動のエッセンスを自分のものにしていくのです。

SPI対策の勉強

[写真]情報マネジメント学部3年 河本さん

情報マネジメント学部3年 河本さん

和泉ゼミでは、『もしドラ』を教材にマネジメントの理論について学ぶことに加え、SPI対策の勉強をすることもあります。就職活動の準備を行う上でSPI対策は必須です。SPIを使い筆記試験を行う企業を志望したときに、数学の問題がスムーズに解けるようにするためです。
数学の専門家でもある和泉先生の大変わかりやすい解説により、対策の勉強ができます。しかも、各自の苦手分野を個別にしっかり教えていただけます。数学が苦手でSPIに不安を抱いている人にとっても満足度の高いゼミです。

注)SPIは、企業の入社試験に多く利用される総合適性検査の商品名です。

学生に期待すること

『もしドラ』を理解し、主人公の考え方や行動を模倣することにより、ドラッカーのマネジメント理論を様々な問題へ実践することができるようになってくれることを望んでいます。全員がそうなることを期待しています。

ページの先頭へ戻る