情報マネジメント学部2016年度 江口 潤 ゼミ

現代社会とスポーツのマネジメント

2016年11月9日

ゼミのテーマは「現代社会とスポーツのマネジメント」です。運動を通して親睦を図り、個人またはグループで「現代社会とは」、「スポーツとは」を検討し、口頭発表を繰り返し取り組みます。大学行事(瑞木祭、大山登攀)に積極的に参加し、夏のゼミ合宿、成果発表会の活動を通して個々が成長することを目指しています。

発見があるゼミです

 江口ゼミでは、現代社会とスポーツが主な活動テーマです。それをもとに、各ゼミ生が現代社会におけるスポーツの意義や目的、あり方などについて個別のテーマを設定し進めています。
 スポーツという身近な存在を改めて考えてみることで、社会問題との関係性や今後のスポーツの行方を考察することができ、スポーツ好きな人には勿論、あまり興味がない人にも新しい発見が期待できるゼミだと思います。
 3年の夏休みにゼミ合宿を行い、ゴルフ体験を行いました。ゴルフはほとんどの人が未経験で、新鮮な気持ちで楽しむことができました。ゼミ生と2日間共に過ごすことで親睦も深まりその後のゼミ活動によい影響をもたらしたと言えます。
(情報マネジメント学部4年 工藤千厘さん)

マーケティング企画コースで学んだ内容を活かして最終成果作成

 ゼミでの最終成果発表は、「スポーツの商品化の功罪について考える」という内容で行いました。最初はスポーツに関することを学びたいと思う気持ちがそう強いわけではありませんでしたが、自分の専攻するマーケティング企画コースで学んだ内容を活かし、最終成果を完成させることができました。
ゼミの活動を通して、プレゼン能力が向上したと実感しています。
 ゼミ合宿で初めてゴルフのコースを体験したり、ゼミ生との結束も強まり、学習面でも生活面でも充実した活動でした。
(情報マネジメント学部4年 長友一馬さん)

私の研究テーマはスポーツとメディア(スポンサーシップ)露出

 江口ゼミでは、ゼミ活動を通してスポーツの商品化の功罪について考えていきます。スポーツとスポンサー、スポーツとメデイアなどのテーマを各自が設け、それに沿って研究を進め、発表を行います。発表に向け論文を読み、フィールドワークを実施するなどとても充実した活動が行えます。
 ゼミ合宿を通しゼミメンバーの研究内容や進捗を知ることができ、他者理解を深めることもできます。
(情報マネジメント学部4年 知念広樹さん)

河口湖ゼミ合宿

河口湖ゼミ合宿(山梨県鳴沢林間ゴルフ場にて)

最終成果の発表後の集合写真

学生に期待すること

新しい自分を発見することを期待しています。発見するためには、継続性と創造性が必要でしょう。継続性と創造性には、強い意思と強い意欲が不可欠です。ゼミの取り組みの過程で、新しい自分の発見に挑戦してみて下さい。

ページの先頭へ戻る