経営学部 准教授

都留 信行

TSURU Nobuyuki

都留 信行

経営トップが、自社の経営環境をどのようにとらえて戦略を決定し、その戦略を実施するためにどのような組織、ガバナンス体制を構築するのか、という視点から企業の戦略経営について研究しています。
授業では、企業の実態調査の経験をもとに、情報を収集し、適切に加工し、分析する手法について学んでいきます。

ゼミ情報

都留 信行 ゼミ 2017年度 ゼミリポート

猛烈に競争しているグローバル企業がいる一方、100年以上にわたって長期存続し続けている老舗企業などが存在します。こうした企業の考え方や手法をみていくことで、今後の変化に富んだ環境で生き抜くためのエッセンスを身につけていくことを目指しています。

ゼミレポート詳細へ

担当授業

現代ビジネスのケーススタディ、地域ブランドの成功事例を学ぶ、地域再生プランニング、計算力の強化、3年次ゼミⅠ

ケースで学ぶ経営戦略、マネジメントの基礎、地域再生プロジェクト実践in 自由が丘、3年次ゼミⅡ

専攻・専門分野

  • 戦略経営
  • 地域デザイン
  • 国際経営

代表的な著書・論文

・「テクノロジーをベースにしたエレクトロニクス産業のタイポロジー」 (共著) 2001年 成城大学経済研究 151/152合併・号
・「経営情報システムの発展プロセス」 2004年 成城大学大学院経済学論文集 第7号
・「中堅・中小企業のステイクホルダー・マネジメントの研究」 (共著) 2006年5月 成城大学経済研究所研究報告 45号
・「大学生の情報リテラシー能力に関する実態調査」 2008年 成城大学経済研究 180号
・「現代マーケティング総論」 (共著) 2011年 同文館出版

ページの先頭へ戻る