経営学部 准教授

寺嶋 正尚

Terashima Masanao

寺嶋 正尚

慶応義塾大学経済学部卒、筑波大学大学院ビジネス科学専攻科(後期博士課程)修了、博士(経営学)。富士総合研究所、流通経済研究所を経て現職。マーケティングを専門にしますが、なかでも流通論、サプライチェーン・マネジメント、ロジスティクスに注力した研究を行っています。日本物流学会では理事を務めています(現在4期目)。
学生の皆さんの知的好奇心を大事にし、理論と実践の両面を重視した授業作りを心がけています。ゼミ生であるないに関わらず、何かありましたらどうぞお気軽に研究室にいらして下さい。趣味は茶道(裏千家)です(本学茶道部の顧問を務めています)。

ゼミ情報

寺嶋 正尚 ゼミ 2013年度 ゼミリポート

寺嶋ゼミでは、皆さんの将来の進路を念頭におき、興味ある業界や企業について各個人が徹底的に研究・分析します。グループワークも多々行います。また毎日新聞を読み、それを記録することを義務付けており、卒業時には時事問題に強くなる学生が多いです。ビジネスコンテスト、学園祭、3~4年生合同夏合宿、2~4年生合同スポーツ大会、OB会など、様々な活動にゼミ一丸となって積極的に参加しています。

ゼミレポート詳細へ

担当授業

2年次ゼミⅡ、3年次ゼミⅠ・Ⅱ、4年次ゼミ、自由が丘リサーチ、物流の仕事のしくみ、物流戦略

マーケティング演習、自由が丘商品の企画開発、流通業のマーケティング、データ分析によるビジネス提案

専攻・専門分野

  • マーケティング論(なかでも流通論、ロジスティクス)

代表的な著書・論文

・「事例で学ぶ物流戦略」 2010年 白桃書房
・「海外市場開拓のビジネス[第2版]-中国市場とアメリカ市場」 (中野宏一・寺嶋正尚・春山貴広 共著) 2012年 白桃書房
・「卸売が先進企業になる法」 (宮下正房監修、関口壽一・三上慎太郎・寺嶋正尚 共著) 2008年 日本実業出版社
・「進化する日本の食品卸売産業」 (宮下正房監修、食品産業文化振興会・日本食糧新聞社編著) 2006年 日本食糧新聞社
・「図解よくわかる在庫起点経営」 (関口壽一・三上慎太郎・寺嶋正尚 共著) 2005年 日刊工業新聞社

ページの先頭へ戻る