経営学部 講師

白土 由佳

SHIRATSUCHI Yuka

白土 由佳

慶應義塾大学環境情報学部卒業 同大学政策・メディア研究科博士課程修了(博士(政策・メディア)

ソーシャルメディアを通じて、多様なライフスタイルの在り方を研究しています。
ソーシャルメディアは、私たちにとって強力な発信メディアであると同時に、分析対象として豊富なデータの蓄積という側面ももっています。
好奇心旺盛な学生の皆さんと一緒に、学び発信していけたらと思います。

ゼミ情報

白土 由佳 ゼミ 2016年度 ゼミリポート

白土ゼミでは、就職活動サイトやソーシャルメディアなど、様々なデータの収集・分析を通じて、問題発見・問題解決能力を養うことを目指します。テーマ研究では論文コンテストや神奈川産学チャレンジプログラムに挑戦し、キャリア支援ではワークスタイルという観点から業界研究を行っていきます。

ゼミレポート詳細へ

担当授業

ソーシャルメディアの活用、レポート・論文の書き方、2年次ゼミⅠ、3年次ゼミⅠ、4年次ゼミ

ソーシャルメディアコミュニケーション、エクセル演習、成功するプレゼンテーション、2年次ゼミⅡ、3年次ゼミⅡ、就業力プログラム

専攻・専門分野

  • ソーシャルメディア
  • ライフスタイル
  • 情報社会

代表的な著書・論文

・「私たちはメディアをどう使う?」 『基礎ゼミ 社会学』 (共著)世界思想社, 2017.
・白土由佳「「社員による会社評価」クチコミに基づいたワークスタイルの多様性—San-Qネット掲載企業を対象として—」産業能率大学紀要,Vol.36 No.2 pp.19-47,2016.
・山崎由佳, 熊坂賢次「共有化と生活化から生成される2つの“かわいい”-4ファッションスタイルをめぐるネットコミュニティ分析-」, ファッションビジネス学会論文誌, Vol.17, pp.25-42, 2012.
・山崎由佳, 熊坂賢次「“東京県民”の多様な東京スタイル- mixiの県民コミュニティにみる共有性と固有性-」, 情報社会学会学会誌, Vol.6 No.1 pp.59-73, 2011 (優秀論文賞受賞).

ページの先頭へ戻る