経営学部 教授

倉田 洋

KURATA Hiroshi

倉田 洋

10年間の銀行生活で企業向け融資、国際金融業務、M&Aなどの投資銀行業務、ベンチャー企業向け投資を経験した後、IT企業を起業し企業経営を行った(その後東証マザーズ上場)後、別の上場企業でCFOを務めました。本学に転じこれらの経験を基に、企業財務など経営に関する講義を行っております。
 学生諸君は「時流におぼれず 慣習にとらわれず」という建学の精神をよく理解し、次世代の中核となる自覚を持ち勉学に励んで下さい。

ゼミ情報

倉田 洋 ゼミ 2016年度 ゼミリポート

企業IRデータとは、有価証券報告書などを中心に企業が公表しているデータであり、数字以外にも企業の特色や歴史、課題などを窺い知ることができます。その他にも日経新聞や経済雑誌などを使い、企業研究を進めていますが、その成果を出す場として2、3年生が合同チームを組んで「日経ストックリーグ」に参加しています。

ゼミレポート詳細へ

担当授業

4年次ゼミ(進路支援ゼミ)、3年次ゼミⅠ(進路支援ゼミ)

ケースで学ぶ企業財務、ネット広告を考える、経営者のための財務戦略

専攻・専門分野

  • 企業ファイナンス
  • ベンチャー企業経営(特にIT企業)
  • 新興企業の企業統治に関する研究

代表的な著書・論文

・「上場企業と非上場化~なぜ上場企業が非上場化の道を選ぶのか~」  2012年2月 産業能率大学紀要
・「新興企業の統治構造と企業パフォーマンス~オーナーシップからの考察~」 2012年9月 産業能率大学紀要
・「優良新興企業と企業統治~所有経営者への規律づけの考察~」 2013年2月 産業能率大学紀要
・「会計基準が優良新興企業の企業統治に与える影響について~オーナー系新興企業からの考察~」 2014年2月 産業能率大学紀要
・「所有経営者による優良ネット系新興企業に見るネットワーク分権型組織の発生と自律性創造メカニズムの研究」 2015年2月 産業能率大学紀要

ページの先頭へ戻る