経営学部 教授

藤田 祐

FUJITA Yu

藤田 祐

長年にわたり、情報リテラシー教育、初等プログラミング教育に携わり、その応用分野としてコンピュータを利用した音楽制作支援環境について学生と共に研究してきました。音楽のみならず人間の創作活動は、コンピュータ支援環境の激変により大きな影響を受けています。その中で「如何にして人間性を活かしていくか」が大きな課題と考えています。

担当授業

情報リテラシー、情報と社会、基礎ゼミ、Webデザイン、売上エータ分析の基礎

専攻・専門分野

  • 情報リテラシー教育、初等プログラミング教育
  • 音楽制作支援、物流環境対策

代表的な著書・論文

・「プログラミング言語MAXがDTMに与える影響」 1997年 産能短期大学紀要 第30号 pp.161-176
・「VBAプログラミング入門」 (共著) 1998年 産能大学出版部
・「MIDIシーケンスソフトを利用した機能和声学の入門教育」 2002年 情報センター年報 第10号 pp.37-54,
・「MIDIシーケンスソフトを利用したコード理論の入門教育」 2003年 情報センター年報 第11号 pp.27-44
・「データベース検索におけるASPとASP.NETの処理時間比較」 (共著) 2005年 日本情報ディレクトリ学会誌 Vol.3 pp.39-48
・「公共トラックターミナルにおける廃棄パレットの共同リサイクルシステム」 (共著) 2007年 都市計画論文集 No.42-2 pp.94-100
・「Fujita, Y. et al. "Decision Making about Getting Backhaul Load and Improvement of Load Efficiency for Truckload Carriers"」 2007年 International Journal of Logistics and SCM Systems, Vol.2, No.1, pp.12-21
・「公共トラックターミナルにおける廃棄パレット共同リサイクルシステムの効果」 2008年 日本ロジスティックスシステム学会誌 Vol.8, No.1, pp.31-40
・「MusicXMLの概要」 2011年 情報センター年報(オンライン) 第19号 pp.29-35
・「:物流背後圏の分類による輸送経路の改善方策」 (共著) 2012年 日本情報ディレクトリ学会誌 Vol.10 pp.27-34
・「音楽制作用ソフトウェアにおけるピアノ・ロール画面の操作性」 2013年 情報センター年報(オンライン) 第21号 pp.17-27

ページの先頭へ戻る