情報マネジメント学部 教授

友寄 隆哉

TOMOYOSE Takaya

友寄 隆哉

沖縄出身です。学生から社会人まで多くの方々に簿記指導を行ってきました。簿記は、検定試験に合格することが最終目的のように思われますが、実はもっともっと深いものです。例えば、近所にあるコンビニや個人商店、これは簿記3級で学ぶ知識を使ってほとんどすべての行動が説明できてしまいます。2級ではさらに大きな株式会社、1級では世界を舞台に活躍する大企業まで含まれます。そして、簿記の基本的な考え方は世界共通で、簿記を学ぶと、会社の数字の動きを理解できるようになるだけでなく、自分が会社の中でどのように行動しなければならないかまでわかるようになります。さらには経済社会を観察し、分析する力を身につけることもできるようになるのです。
担当する授業やゼミで、皆さんと共に大いに学び、語り合う時間を楽しみにしています。

担当授業

簿記入門、キャリア設計と自己開発、情報マネジメント学部の学び方、学び方習得ゼミⅠ

国際文化比較、キャリア設計と業界研究、キャリアを考える、学び方習得ゼミ

専攻・専門分野

  • 会計学
  • 法律学(会社法)

代表的な著書・論文・教材

・日商簿記3級講義ノート
・日商簿記2級工業簿記講義ノート
・日商簿記1級工業簿記・原価計算講義ノート

ページの先頭へ戻る